私の小さな庭(01)

 

  庭を、東から西

 工事費
 既存の土移動と植栽の植え込み、石組が、 80000円。化粧ブロックで土留めが、50000円の計13万円の庭です。
奥の垣根・灯篭、手前の蹲、植栽は施主支給
 低価格の庭造りでしたが、建築中に石を保管したり移動したり(一部は今まで住んでいた家から持ってきた)大変な苦労をしました。

 ↑
 5
 m
 ↓
 
← 4m →

  庭を、少し高いところから

 小さな飛び石は施主支給ですが、1個2000円で以前の家にホームセンターで買ってきたものを運んできました。

  

 水道と排水(碾き臼の下に排水口があります)は、当初計画に入れてありました。

 この蹲の左右の石配置は、左右逆転しているとのことです。右の背の高い石が左にないと作法通りに石を組めないようです。でも、レイアウト上やむなくこうしました。

  薔薇

 薔薇を三鉢植えていますが、ラベルポイで品種名も分かりません。

  椿

 真中に椿を配置して周りにつつじを植えています。つつじは、花の美しいものの枝を頂いてきて挿し木して育てました。

  

 縞アシ(夏の茶花)・灯篭・ホタルブクロ
  多摩の寒葵・
  イカリ草・
   蹲中に、布袋草とウォーターレタス

 こちらの蹲の配置は正規のものだそうです。ただし、水の落ち込みと排水口は付けていません。

  With Garden  雨降りの午後はガーデン・ティータイム! は如何

 
素敵なお庭造りのお店を紹介します。この店は、多摩中央ミサワホーム傘下の店で、甲州街道沿いの立川と日野の中間にあります。ページはたいしたものではありませんが、ここで地図を参照してください。
http://www.withgarden.co.jp
 ここの素晴らしい所は、せいぜい1坪か2坪程度のモデ・ガーデンを77個も一度に見られることです。一つ一つが小さいため自宅の庭空間を頭に描きながら、「おっ これこれ」という感じで、ゆったりとお庭の構想のヒントを練ることができます。必ず、自分にフィットする提案が見付かりますよ!
 カメラ不可になっています。パンフレットには、何種類かの写真が載っていますのから、必ず貰ってきましょう。

 実は、私の小さな庭もここをヒントにしました!!

(上記は、「ぴらのいえとにわづくり」のBBSに私が投稿したものを再掲しました。)

  ウラシマソウ

 テンナンショウ属(サトイモ科)の仲間。浦島太郎が釣り糸をたれているように見える事からこの名前があります。

 Home