000000
バラ・庭・犬掲示板
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

無題 投稿者:ホリ・A 投稿日:2011/11/25(Fri) 21:07 No.11255  
寒いのに申し訳ありませんが、明日、おまちしてま〜す。


Re: 無題 みなみ - 2011/11/27(Sun) 08:25 No.11256   HomePage

お早うございます。昨日はお気遣い頂きありがとうございました。お菓子は、2個ほどおいしくいただきました。
サマースノーの枝がほどよく門のアーチに絡まりましたので、来年4月はとても雰囲気よく花が咲くと思います。少し細枝を残し過ぎたかもですので、あまり枝が重なっているようでしたら、2月上旬までなら、随時、カットしてください。何故2月上旬かというと、それ以降に枝を触ると、膨らみ始めた芽を手や体にひっかけてもいでしまうからです。バラの職人さんは、3月まで作業をしますが、芽はかなり落としていると思いますよ。

昨日はジョイフル本田に行きたく、その前にの13時ごろに「味の民芸」に入りました。長崎ちゃんぽんを注文したら、サイドを薦められ、いらないとは思いましたが、売り上げ協力の意味もあり、アイスクリームを注文しました。ウエイトレスが、長崎ちやんぽんらしき丼を隣りのテーブルに置きました。隣りの客は、違うと言ってましたので、私の方に持ってきました。残り物を食べさせられ気分。砂を噛む思いで食事を済ませました。
サイドが来ないので、合図しました。そのサイドをまた隣りのテーブルに置きました。違うと言われ、ウエイトレスは、アイスを私のーブルに置きました。注文を受けたのもサイドを薦めたのもちゃんぽんを運んだのも、アイスを運んだのも同じ馬鹿者です。
「ふざけるな」と、私はそのアイスを手で振り払いひっくり返し(いわゆるちゃぶ台返し)、伝票を握りしめてレジへ。アイスの分も含め金を払おうとしましたが、店長らしき人が出てきて、お金は受け取らないということでした。しかし、食べたちゃんぽんの分だけを支払ってきました。
行き過ぎた反応かもしれないけど、他のテーブルに置いた食べ物をこちらに出しなおすなんで、やっていることは、あの船場吉兆と大して変わりありません。長いこと生きてきましたが、こんなことしたのは初めての経験でした。

ジョイフル本田は、航空母艦の様ですね。農薬と動噴の10メートルホースを買ってきました。馬糞堆肥は、メインの売り場にはなかったです。今回は初めて奥のガーデンセンターの奥も行って、2階も少しだけ見学しました。とにかく広い。一階の奥は今回も行かなかった。

誘引の美しはまあまあです。細枝をもっと大胆にカットすればよかったかもですが、サマースノーは細い枝にもびっしりと花を付けるのが分っているだけに、落とせなかった。
ゼッフリンドルーアンも、濃いピンクでうずまりますよ!



晴れのち雨・・・・大嵐 ホリ・A - 2011/11/28(Mon) 23:25 No.11257  

お食事、大変、不愉快な思いでしたね。申し訳ない。せっかく、きていただいて、そんな不愉快な思いをされたとは…。今度、こちらに来たときは、違うところにご一緒しましょう。
あまり、たいしたところもないですが、なにかあれば、一緒にちゃぶ台を返すお手伝いくらい出来ます。

それにしても、誘引は本当にありがとうございました。ひとつ、ひとつの枝を丁寧に熟慮しながら、位置を決めたり、きったりしている様子が印象的でした。来年から、独り立ちかとおもうと、不安です。作業を残さず、ちゃんとみているつもりが
途中から切った枝でのリース作りにはまってしまい、失礼しました。10個できたので、ひとつは我が家ようにして、あとはご自由にお持ちくださいにしました。持っていく人がぽつぽついます。

それにしても、ジョイフルで動噴って、前も買いませんでしたっけ?ジョイフルはホントに広いので、買うものを決めていかないと大変です。ちなみに、このあたりではガソリン価格は最安値です。リッター当たり、10円くらい違います。ちょっと待ちますが、回転はいいので、列が少なめならお勧めです。2階は文房具とかホビー用品の品揃えがいいので、あがったら最後って感じです。奥まったところにはアンティークショップがあって、ミニガーデンやアレンジの飾りや入れ物によさそうなオトメゴコロを刺激するグッズが揃ってます。先に2階に上がるとそこで疲れ果てて、園芸コーナーにたどり着けないのですが、そんな気持ちを察するように、季節の鉢植えなどがお手ごろ価格で売っていたりします。何しろ、随所に妄想を広げて購買意欲を刺激する仕掛けがあり、気がつくとへとへとです。

園芸コーナーのバラ苗周辺にうろうろしている、ちょっと小太りのおばちゃまが、バラ作りや関連商品に精通しています。バラに関する講習などもやっている人です。機会があったら探してみてくさい。探し物も一発です。








葉もぎしました 投稿者:ホリ・A 投稿日:2011/11/23(Wed) 21:27 No.11251  
今日は天気がいいので、「ぜったいもぐぞ!」と予定していました。が!10時ごろに倉庫から脚立を出した時、あまりにも倉庫が雑然としていたので、ちょっとついでに片付け始め、その荷物を片付けて別の場所にもっていくと、そこが気になり、ついでに他のところも…と片付けているうちに、気がつくと2時半をまわっていました。夕方から雨の予報もあり、慌てて葉もぎを始めました。おかげさまで、黒星病で大半の葉が落ちていたおかげで、暗くなる前に無事、終了でした。だいぶ、チュウレンバチにやられている跡がありました。
 それから、葉が落ちたあとに暖かい日があったせいか、新しい葉が展開しつつある枝があり、それはどうしたものかと思って残した部分があります。去年に比べると何しろ、枝数が増えたので、整理の仕方をよく教えてもらわなくては、と思っています。隣家のカーポートの上にけっこう落ち葉があったので、申し訳ない感じです。

*村田先生を偲んで(つづき)
「木馬の騎士」のあとにピンクのミニばらを作られて今年のドームで売られていました。ミニにしてはちょっとおおぶりで求めているイメージではなかったので買いませんでしたが、村田先生によると「木馬の騎士」と同じ組曲の次のタイトルをつけたんだそうです。残念ながら、忘れてしまいましたが。クラッシックに詳しい方ならわかるかもしれません。ロマンチックな方でしたねぇ。


ブータン国王ご夫妻、ホントにすてきでしたねぇ。天皇陛下が倒れられたあとをフォローするかのような絶妙のタイミングでの被災地訪問といい、通訳の人に新幹線の中で駅弁買ってあげたとか、いちいち、感激しちゃいましたよ。



Re: 葉もぎしました みなみ - 2011/11/24(Thu) 16:41 No.11253   HomePage

ご苦労様です。あっちを動かせばこっちも気になるものです。雑然としたものが片付いて、かえって良かったですね。倉庫なんてものは、なにかきっかけがないと、なかなか片づけられません。

チュウレンは、仕方がないです。というか昨年は、幼虫に孵っても葉っぱを食害するところまではいきませんでした。今年は、黒星のその他によりお手上げ状態になり、10月以降の薬剤散布をサボっていたら、葉っぱをかなり食われました。虫を見つけると指でひねりつぶしましたが、つぶす幼虫がいること自体が、間違いです。手入れが悪い証拠。
今頃の葉、新葉も含むですが、つるバラの場合はどんどんもいでください。HTなどは、12月いっぱい葉は残しておいていいと思います。ただし、鉢替えはこの時期からどんどん開始してくださいね。私も遅くなっていますが土を作って、昨日からぼちぼち取りかかりました。
大きめのミニバラは必ずしもミニバラ盆栽や盆景に向きませんからね。村田氏は、盆景と言うより、街並みと言うかドールガーデンのようなものがお好きでした。オークンバケットの店づくりも、よく似ています。ホリ・Aさんお得意の範疇に入りますね。しかしながら、ホリ・Aさんのものは、もっともっと繊細で、細やかな工夫に満ちていますから、私などはとてもとても真似ができません。
最近、割と売られている、小さな柵、ブランコ、石垣などを買ってきて置くだけなら、猿にでもできる。結構お高いから買いませんけど・・・。下手くそな小屋を作ったけどねぇー。

ブータン国王は、お人柄に魅かれます。
どうかと思うのは、オリンパス。私は内視鏡などの技術を素晴らしいことと思い、株などを買おうとしたこともありますが、お高くて買えませんでした。そこで。コンパクトカメラを4台買いつないでいますが、次回はもう買いません。
大王製紙も酷い会社だ。デタラメです。経営者があんなことでいいのでしょうか!? 唖然とします。監査役が共謀共同正犯では仕方がないが、公認会計士は何を見ているのだろう・・・。

オマージュアバルバラとあおい。両方とも今年1月に接いだスタンダードです。



nonmamaさん 投稿者:みなみ 投稿日:2011/11/19(Sat) 20:25 No.11239   HomePage

SOSですか。新米お母さんとしては無理もありません。nonmamaさん、一晩泊まりですか。良かったですね。それにしても6時間になってきたとは助かりますね。もう暫くすると少しは余裕ができますし、そのうちお風呂ぐらいなら、お父さんでも入れられるようになりますよね。一歳近くにならないと無理でしょうか!?
小さいでしょうって、布団が大きいのでしょうか!? 写真の撮り方でしょうが、隅っこで寝ていますね。上の写真は、気持ちよさそうに眠っていますが、可愛い寝顔です。nonmamaさんのお優しい笑顔が目に浮かびます。

ゲージ、案外お安く手に入ったのですね。家の猫ちゃんは、ヒルズのサイエンスダイエットしか食べませんので手間がかかりません。人間の食べ物、例えばハムなどを差し出しても見向きもしません。猫缶もダメ、焼き魚はバラバラにして遊ぶだけでほとんど食べません。
これなら長生きすると思います。外猫には、乾燥猫フード、猫缶、豆鯵を焼いたものを食べさせています。

娘は、金曜の夜に帰ってきて、日曜の10時ごろ送っていきますが、家に着く前に、柏のスーパーで一週間分の食材を購入してから家に送り届けます。買いものもこちら持ちです。3週続けて柏に行くのは面倒なので、明日は他出の用を入れましたが、この大雨で駄目になるかもしれません。そしたら柏です。

ウイリアムシェークスピア2000と奥の白いボケは、アンブリッジローズ。



秋薔薇はまだ咲いているのですか... nonmama - 2011/11/24(Thu) 10:24 No.11252  

みなみさん、おはよ〜♪
良いお天気が続き、散歩日和の毎日ですね。日曜日に娘と孫が我が家にやって来て以来、暖かい昼間に散歩をするのが日課になっています。今日は、娘が6ヵ月ぶりの美容院へ出掛けたので、孫のお守りを任されました。「よろしく…くれぐれもよろしく!」と後ろ髪を引かれる思い出でかけた娘、「ゆっくりしておいで!」との私の言葉に、「超特急で帰って来る!!」との事でした(笑)
今はスヤスヤ眠っているので、久しぶりにコメントしています♪

ゲージはスーパーバリューで6800円くらいだったと思います。屋根は別売りですので、飛び出してしまう元気の良い子は1万円くらいかかると思います。のんが子供の頃のゲージは、ピンクとブルーのカラフルなもので、金具で四方を繋ぐタイプでした。とっても高かった記憶があります。子供の頃ののんには体に良い物をと思い、ワンちゃん用の物ばかりを与えていましたが、現在は私達が食べている物を欲しがればあげています。そんな事もあり、待て!が出来なくなったのんは、私達の食事中襲いかかる勢いで困っていました。徘徊の際の安全も勿論ですが、こう言った事情でサークルを購入しました。今もゆりかご椅子で眠っている孫の周りを徘徊しています(汗;)

お嬢さんが毎週帰ってくるなんて、嬉しい事ですね。面倒などと思ってもいない事は言わないで、是非送って行ってあげてください。今の内だけの楽しみです( *´艸`)

写真は娘が携帯で撮影したものです。愛情が画像から伝わる一枚です^^



木馬の騎士 投稿者:ホリ・A 投稿日:2011/11/22(Tue) 08:02 No.11249  

こちらがホンモノの「木馬の騎士」です。



Re: 木馬の騎士 みなみ - 2011/11/23(Wed) 07:35 No.11250   HomePage

村田ばら園は、つるバラ、オールドローズそしてミニバラの品ぞろえが抜群です。ミニバラの手間暇、HTと大して変わらなくてもお値段はそれほどではないので、品種の維持もなかなか大変でしょう。3万とも10万品種ともいうバラも、流通に乗るのはせいぜい1000か2000種類でしょう。そんな中で、HTの古花にも目配りするばら園ですね。
八ヶ岳では、マグレディスイエローを求めてきました。

講習会、残念でしたね。実地に習うのと本では明らかに違います。さらに自分の庭を実際に手がけてもらうと、さらに理解が進みます。わが庭は、村田先生は手一杯でしたので、オークンバケットの加藤さんにお願いしました。実際の作業を傍で観ながらというか、手伝ったりもしましたので、とても理解が深まりました。
その意味からも、私の作業を眺めていると、即戦力が付きます。

村田先生が仰ってました。「守・離・破」と。最初は言われたことを一生懸命に実行していても、そのうち自己流と言うか少し離れ、最後には破るようになると・・・。なかなか、破るまではいきませんが、先生の言ってたことは「破ってもいいから自分なりの確固たるバラ観を作りなさい」ということだったのかもしれません。
「教えを身に着けた」って、大したことは無いです。
一連のオウムの裁きが終わりました。最寄りの駅前で像の帽子を被った白装束が「しょっこうショッコウ ア・サ・ハ・ラ・シ・ョ・ッ・コ・ウー〜♪」と選挙運動をしていたのを思い出します。異様でしたし唖然としました。
バラの教えなら、人を殺めることもなかったのに・・・。諸行無常。

ヘリテージとあおい



追悼 投稿者:ホリ・A 投稿日:2011/11/21(Mon) 08:53 No.11246  

村田さんを偲んで、ドールガーデンに咲く名残の木馬の騎士。



間違えました・・・。 ホリ・A - 2011/11/21(Mon) 23:06 No.11247  

すみません、これ違いますね。たぶん、前に写したマーガレットメリルです。村田ばら園から購入したのには変わりないんですけど。「木馬の騎士」はドールガーデンにぴったりのミニサイズです。村田さんも箱庭風の寄せ植えをされていたので、それように作られたそうです。四季咲きでよく咲きます。去年、購入して、今年のドームで村田さんが園芸相談を受けていたときに「木馬の騎士」をもっているといったら、クラシック音楽の中から名前をつけたとか、「気温が低くなってくるとすばらしい色ですよ!」とすごく嬉しそうな顔をされてお話されていたのを思い出します。秋のカタログをみると、10月末まで講習会などが入っていました。村田さんの講習を一度は受けたいなぁと思って何度か日程を考えましたが、結局、実現せずでした。合掌。

あとはもう、教えを身に着けたみなみさんにすがるばかりです。



Re: 追悼 みなみ - 2011/11/22(Tue) 07:52 No.11248   HomePage

人は死ぬってわかっているけど、普段は忘れています。折角の生ですから、毎日まいにちを精一杯、有意義に過ごしたいものです。
それにしても今年は、大震災、大津波そして原子力発電所の事故。大変な年になりました。
ワンチュク国王夫妻が僧侶を伴っての相馬で法要を行いました。スゴイ方ですね。言葉に力と愛があります。すっかり、ブータンのファンになりました。
天皇陛下ご夫妻、皇太子殿下ご夫妻の被災者への慰めも、素晴らししいことでした。不謹慎にも、私も陛下か殿下に声を掛けてもらいたいと考えるほどです。
天皇陛下のご快癒を心から願っています。
書き出したら止まらないので・・・。一川防衛大臣が、ブータン国王夫妻歓迎の宮中晩餐会を欠席し、同僚議員のパーティーで「宮中より、こちらの方が大事だ」と挨拶。今の日本はこんな程度の政治家が跋扈している。総理閣下に握手してもらいたい、なんて考える日が来るのだろうか・・・。私が生きているうちは無理でしょう。

木馬の騎士は記憶にあったので、2010年の春のカタログを見ましたが掲載がないです。この後の発行のもあるはずなんですが、見つからなくて・・・。
HPによると、「村田ばら園作出品種。白一重の小さな花は蕾から咲き始めはピンクがかる。樹は矮性で葉も小さく密に茂る。樹高 15 cm 程度。」となっています。小さな花の割には、綺麗な花型ですね。

私は、昨日代々公で、ロージーとかいうミニバラを貰ってきましたが、まだまだこれからも花が沢山咲きそうです。沢山の花を咲かせる名人、岡田氏の丹精ですから、楽しみです。

秋のハイブリッドティー

「間違えました」アンサーは、また書きます。



takeさん 投稿者:みなみ 投稿日:2011/11/21(Mon) 08:43 No.11245   HomePage

例年の1月の芽接ぎ講習会は、いつものあの会場が半分の大きさになってしまいました。会場を探さないと駄目です。困りました。
タネの件は、了解しました。ノイバラのタネを保存しておきます。3月の上旬までに植えた方がいいので、お忙しいようならお送りするのでもいいです。

私は今年から少し展覧会を指向しています。まず品種を集めないと駄目なので、一昨日も千葉の成田の近くから「赤富士」を貰ってきました。この赤富士、春の国バラで、日ばらのブースで販売していましたが、売り子が最初に買ったらまずかろうと思い控えてました。ぼやっとしていたら、午後には売り切れ。
新しい品種を揃えるためには、既存のバラを整理しないと駄目なので、鉢バラはそのまま、地植えものも掘り起こして、差し上げる予定にしています。

日ばらの1位 ホットコウザキ、2位 みつえ、3位 ダークベルベット。いずれも小川宏さん作出のものです。1〜3位を独占ってすごい。いずれも素晴らしく、この3種類、欲しくなりました。



そうでしたか。。。 投稿者:miho-matsu 投稿日:2011/11/19(Sat) 22:01 No.11242  

みなみさん、こんばんは。
村田バラ園の村田さんが亡くなったと聞いて驚きました。。
毎年、国バラで展示ブース前にテーブルを置き、バラ相談をされていたのを思い出します。
ご冥福をお祈りいたします。

喪中はがきが届く季節になり、友人の父親や母親の訃報の知らせを受けて、物思いにふけっております。中学生〜高校生の頃、毎晩電話をしていた友人の父親の訃報だと余計寂しいです。いつも元気に電話に出ていて、長電話をしていてよく叱られたものです。大人になってから友人の両親とお会いすると友人の話で盛り上がり、親の知らない娘の話を興味深く楽しく聞いてくれていました。

水上から持ち帰ったクリスマスローズは大変立派に成長しており、開花が楽しみです。ちび苗達は実家に置いてきました。
で、近所の方に「うわ〜、すごい量ですね!」と声をかけられたので、差し上げたところお返しにと柿をいただいてしまいました。バラがきれいに咲いてるね!と声をかけられることが多くなり、もうちょっとちゃんとがんばろうとその時だけは一瞬思います。今年の秋に一番褒めていただいたバラは「グラニー」と「ディオレサンス」と「フレグランスオブふれぐらんす」です。あ〜、師匠に育ててもらったものです(汗)

ディオレサンス、満開。なんかコケティッシュ。
咲き始めと終わりが一番好きかも。






Re: そうでしたか。。。 みなみ - 2011/11/21(Mon) 08:40 No.11244   HomePage

村田さんは、本当に諸行無常を感じます。朝に紅の顔も夕べには白骨になる。歳を重ねるにつれ、別れが身近になりました。今年も年賀状の喪中はがきが届けられる11月も末になりましたね。昔は長電話ってあったけど、今はメールだから・・・。

クリスマスローズは、どちらかというと東京のような湿気の多いところよりも乾燥した冷涼な気候が好きそうですから、水上は良いでしょう。それでも、水上だと咲く時期に雪に埋もれるのでは困りますね。開花しそうな株は持ち帰るのが良さそうです。
3日ほど前に改良園のカタログが送られてきました。こちらには、野田交配が掲載されています。続けてサカタのも送られてきましたが、こちらは扱いが貧弱。索引で調べないと掲載場所が見つからないほどです。

デイオレッサンスは、当初幽霊みたいな花と悪口を言ってましたが、なかなかどうして春の花は見事で、魅力的な花を付けます。フレンチローズの中では、どちらかと言うと黒星に弱いと思われます。1月の濃い消毒、3月に一回と4月に2〜3回の消毒を欠かさないようにしてください。詳しくは会報の1月号を参照してください。
「フレグランス オブ フレグランシズ」じゃないの。ところで私のは、「フレグランス オブ フレグランシズ」、「みさき」かな・・・。

秋の淡雪と上の方にコーネリアが咲きかけですが、小さくてわかりませんね。コーネリアはこの後に沢山咲きましたが、良い写真が撮れていません。



takeさん 投稿者:みなみ 投稿日:2011/11/19(Sat) 20:38 No.11241   HomePage

お知らせ有難うございます。
村田先生が亡くなられたんですね。とてもビックリしています。来年は代官山の講習会に行くからなんと話をしていましたし、差し上げるものもそのままになってしまいました。
私のバラの事始めは、CL、ジョンウオーターラ―の購入と同時に求めた「バラの咲く庭づくり」とオークンバケットの講習会でした。
それだけに、とてもがっかりしています。お若いだけに信じられないというか腑に落ちないです。
ご冥福をお祈り申し上げます。

takeさんに武蔵野バラ会に誘われ、今の私がありますし・・・、物思いにふけってしまいます。

写真は、ノイバラの交配種「春の夢の実」。
実は、純粋のノイバラのものより少し大きいですが、実を取ってあります。また、村田ばら園より購入の「棘なしノイバラ」の実も、まだ取っていませんがあります。今年もまだお入り用でしたら、差し上げます。

ピンク クリーンアイスは、枝がまだまだミルイので芽接ぎなどしていません。1月に入ったらするか、芽接ぎ講習会の時に枝をお持ちします。



Re: takeさん take - 2011/11/20(Sun) 21:10 No.11243  

1月の芽接ぎ講習会に参加出来るか?どうかわかりません。
運転手約90名の職場で5名病気休暇を取っていますので年休が取れない日々が続いています。残業もありますので大変です。野バラの種は欲しいので都合が良い時に取りに伺います。
よろしくお願いします。



ホリ・Aさん 投稿者:みなみ 投稿日:2011/11/19(Sat) 20:33 No.11240   HomePage

今回ラティスは無くても、大丈夫かと思います。それでも、昨年設置したポールが少し頼りないので、そうしたものの補強の意味があります。転ばぬ先の杖で、先回りして心配しているだけです。多分今年はまだ、必要ないと思いますよ。それでも、程の良い枝ぶりを見ると、どうしも、こ洒落た雰囲気を出したくなります。元々の素材がいいから、少し手を加えるだけでも、映えてきます。
ピンク・グリーンアイスは、河合さんのNHK出版のミニバラの本に出てきます。色は明確なピンクですが、性質はグリーンアイスに似ています。

秋のカタログ、今年は送られてこなくなったので見ておりませんが、村田先生は常々「土の配合などは毎年変わる、停滞は後退」というようなことを仰っていたと思います。シャイな方でしたが、バラに対する姿勢は、厳しいというか確固たるものがあった方でした。
お兄さんもお亡くなりなんですか。ちっとも知りませんでした。まだまだお若かったので、とても意外です。少し肥えていらしたけど、ほんの少しだけでした。
奈良町や八ヶ岳でもお世話になりました。

ジェミニです。少しうらなりです。



村田バラ園さん 投稿者:take 投稿日:2011/11/18(Fri) 20:37 No.11236  
村田先生が11月5日に亡くなったようです。
ご冥福をお祈りいたします。
村田バラ園のHPにも出ています。

http://www.muratabaraen.jp/



Re: 村田バラ園さん ホリ・A - 2011/11/19(Sat) 10:53 No.11238  

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!びっくりです。今年、5月にお兄さんをなくされて、でも、ドームでお見かけしたときはお元気そうでしたのに…。少し前に秋のカタログが届きましたが、いままでの「つるバララブ」に比べて変化の時である、ようなことが書いてあったので村田ばら園の方向性が変わっていくのかなぁと思っていました。ご冥福をお祈りします。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -