000000
バラ・庭・犬掲示板
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

のりさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/21(Mon) 18:18 No.8690  

自然を壊すのは一瞬のようですね。尾瀬の自然を守ることを声高に訴えていた、尾瀬を象徴する小屋の主が、ゴミを尾瀬の中に埋めていたのを発見されたってニュースもありましたね。綺麗事言っている奴に限って、陰で何やっているのか分かりません。それにしても、人間の屎尿の問題は大変ですね。ヘリコプターで運んだりしてもしているようですね。富士山が世界遺産に登録されない原因は、山頂回りを埋め尽くすゴミとトイレットペーパーの堆積にあるようですね。5合目当たりなら車道も通っているのでゴミの問題もないのでしょうけど・・・。道路が必ずしも自然破壊にならないようですが、異常に増えた人間の存在そのものが自然破壊なんでしょう。

鳥ってオスが鳴くのが多いのですね。綺麗なのもオスですしね。メスにアピールするために、いろいろと工夫しているんですね。

獣医さんがここの家系は、長生きだって言ってました。私は一度だけ母親犬と兄弟犬を国立駅の前で見ています。それと、その獣医には、ミニチュアダックスフントもやってきていましたが、どの子も小さくて・・・。獣医さんが、ぷりんすは、初期のミニチュアダックスフントだから大きいのよ!」って言ってました。最近の犬は3・4キロのものが多いらしいです。

インコは、氷入れてるのか思いましたが、水の揺らぎの一瞬を綺麗に捕らえているんですね。
虎徹君は、相変わらず毛並みが綺麗です。これほどの毛並みの柴犬も珍しいです。こみれだけ優秀ですね。私は、何頭も柴犬を飼っていましたが、綺麗な毛並みの犬は誠に少ないです。黒でも茶でも。

ERのスピリット・オブ・フリーダム。



Re: のりさん のり - 2008/07/26(Sat) 16:52 No.8712   HomePage

みなみさん、虎徹の毛並みをお褒めいただきありがとうございます。
毎日の努力の結晶なんです。(笑)
運動のあと、体を濡れタオルで拭いて、ブラッシングを朝夕2回していますから、そのせいでしょう。
今は換毛期で毛が抜けますが、なかなか抜け切りません。

そう、私ブログ始めましたよ。
ずっと考えていて、どうするか悩んだけど思い切って始めました。
「るび子と虎徹」というタイトルです。
るびー改め、るび子になりました。
って、るびーなんだけど、呼び名をふざけて子をつけて呼んでたら、そっちの方が多くなっただけで・・。

スノーグース



nonmamaさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/25(Fri) 13:02 No.8709  

淡雪は年中咲いていますし、和風の庭にもぴったりなので得難いバラだと思います。棘が鋭いのか欠点かも。
都内でブルーベリーのつみ取りが出来る。手近でいいですが、団体が沢山入ると、予約もままならない。でもそんな園の片隅に、ホウセンカってブルーというか紫の花がひっそりと咲いてる。気付く人も少ないでしょう。私も、初めて見たような気がします。見ていても気が付かなかったのでしょう。自然に注ぐ目が温かいnonmamaさんの写真。

高原というか湿原は、色々な花見見られるし湿原の移り変わりも観察出来ますから楽しいです。玉原湿原の回りは、比較的大きな木が多いようなので、乾燥化が進んでいるようですね。地球温暖化の影響も出ているのでしょう。
そうです。高原は大抵の所がペット不可です。白馬八方もゴンドラには載せてくれませんから、乗り場の柱に繋いで行ったことがありますが、可哀相な鳴き声を上げるので・・・。翌年からは、その隣のリフトを上がっています。こちらでは、八方尾根の山頂へはいけませんが、仕方がない。

マグレディス・イエロー



Re: nonmamaさん みなみ - 2008/07/25(Fri) 13:04 No.8710  

ロックハート城は、9時始まりですから、早朝はやっていないです。私が行った2年前も、本当に営業しているのかという雰囲気で、一度前を通り過ぎたほどでした。ページを見ると2008年度のイベントも書いてありましたら、多分やっているとは思います。バンジーは今月いっぱいで中止するらしい。
玉原湿原は涼しくて良かったけど、ラベンダーパークは遮るものもほとんど無いですね。高原の直射日光という紫外線をモロに浴びるところですね。ぷりんすを連れて行くことがありましたら、犬入れ用の顔だけ出せるバッグを持っていこうと思います。多分連れ歩かない方が良いかもです。
雀の写真はとても非凡な出来。日頃、カメラを離さない努力に報いるに十分な写真です。でも、夫婦だよ!
綿帽子は、タンポポでしょうか。そうだとしたら少し季節はずれかもですね。私は、こ2日ばかし、バラの葉っぱか枝に付く「うどんげの花」を手で取っています。今日の朝も、もいでから「あっ写真に撮れば」と思いましたが、もう遅い。
「うどんげの花」を、ただいま検索で調べたら色々講釈のある、珍しい花のようです。残念! うどんげにほぼ間違いないと思うけど、違うかなぁー。

スタンダード、アイスバーグ



みなみさん、こんにちは〜♪ nonmama - 2008/07/26(Sat) 13:58 No.8711   HomePage

昨日は我が家のエアコンの屋外表示温度36度で、とっても暑い一日でしたが、今日は34度ですので、少しは涼しいのでしょうか?こんな暑い中、マグレディス・イエローもスタンダードアイスバーグも美しく咲いているのですね。
我が家の庭は植物が育たず、芝さえも枯れる有様ですが、先日石灰をいれて耕し、新たに芝を少々と、土の様子を見る為に、ピーマンとナスが植えられました。現在のところ元気に育っていて、ナスの花がひとつ咲いています。

スズメの写真を褒めて頂き、嬉しいです。みなみさんの言うように「仲良し夫婦」ですね(笑)
ロックハート城のホームページを見て来ましたが、営業していました。いつも私たちが出掛ける時間に営業している訳はありませんね。失礼致しましたm(_ _)m

ひびの散歩も、三宝寺池や関越自動車道の側道など、樹木が日光の日差しを和らげてくれる場所は歩きやすいです。ラベンダーパークはスキー場ですので、暑いのは仕方がないですね(笑)夏の暑い日の散歩では、あちらこちらに植えられた樹木のありがたみを感じます。

この綿帽子はタンポポです。とっても綺麗な綿帽子だったので、撮影して見ました。被写体って、何処にでもあるんですね。
「うどんげの花」って、知りませんでした。次回「うどんげの花」が咲いたら是非写真を見せて下さいね。楽しみにしています〜(^0^)/

写真は、自宅の庭のナスの花です。



nonmamaさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/23(Wed) 12:40 No.8700  

nonmamaさんに 教わって初めて行きました。玉原高原に行く前にロックハート城に寄りました。ロックハート城には、津川雅彦のサンタコレクションやバンジージャンプがありす。
この城は津川雅彦氏が北海道の愛国当りに建築予定でしたが、路線が廃線になったりで横浜港に放り出してあったのを、今の社長が引き取ったようです。この社長なかなかの人情家で、バンジージャンプを作った時に最初に社員を飛ばせるわけにはいかないと、恐怖のあまり泣きながら飛んだとのこと。実際に行ってみると、規模はさほどでもなく、あまり恐くなさそうでした。私は、飛ばなかったけど・・・。この話しは、2年前にも書きましたね。
のんちゃんは、バッグに入れたりしなかったのですね。少し距離がありますし、人間は湿原に到着するとやれやれと思って、湿原を歩いている時は、全く疲れを感じませんが、のんちちゃんにとってはただただ歩くって感じでしょう! ぷりんすも国立に車で連れて行くだけでけでも、往復窓から外を眺めていますので、帰宅すると疲れるようです。普段家に居る時は寝てることが多いらしい。
仲の良い雀ですね。多分夫婦でしょうね。3枚の組写真。綺麗にかつほのぼのと撮れています。

茶豆風枝豆って味の見当も今一付きませんが、美味しいのでしょうね。枝豆と言えば、去年の10月に普通の豆の4・5倍ほどの巨大な枝豆を神宮外苑のイベントで買いましたが、とても美味かったです。

枝豆はもいで直ぐに煮た方が、美味しく食べられますね。トウモロコシもそうですが、最近のトウモロコシは、一日冷蔵庫に入れておいて煮ても甘いですからね。昔のトウモロコシとは品種がまるで違いますね。昔は、甘くないものもあったりで・・・。
日光から沼田へは抜けたことがありますが、昔は道も無く、かなり時間が掛かったと思います。大雨でしたし。
のんちゃん木道を歩いていますね。リードもなしですから、湿原は空いているようですね。

オレンジメイアンディナ



みなみさん、おはよ〜♪ nonmama - 2008/07/25(Fri) 09:32 No.8707   HomePage

先日玉原湿原へ行った時に、ロックハート城の前を通りましたが、もう営業していませんでした。時代の流れでしょうか…

本当に!湿原を歩いている時は、ウグイスの美しい歌声を聴きながら、気持ち良く歩いていましたが、ラベンダーパークを歩いている時に、どっと疲れが出ました。のんは帰りたがりましたが、折角入場料を払ったのだからといっぱい歩かせたのが間違いですね。無理をさせてお医者さまへ掛かって…避暑に行ったのはずなのに…。
昔の玉原は何処へ行っても人の姿を見かける事はあまりありませんでした。近頃では人が多くなったように感じます。次回行く時には、4時出発で行こう!と計画中です(笑)
のんが若い頃には、ブナ平を通って湿原へ降りるルートでしたが、リードはまったく必要ありませんでした。現在でもリードは必要ないかもしれません。が、のんを背負うリュックが必要になりました。山登りではドギーカーは使えませんので。

みなみさんの‘すずめの砂浴び’の写真がとっても可愛いかったので、何度かすずめの写真を撮りましたが、なかなか良い写真が撮れませんでした。画像は小さいですし、3枚合わせてやっとアップ出来ました。さほどの写真ではありませんが…。私は親子かしらと思いました(笑)

写真は、いつもの散歩で見つけた‘綿帽子’です。



写真を… nonmama - 2008/07/25(Fri) 09:37 No.8708   HomePage

間違えましたm(_ _)m



みなみさん、こんばんは〜♪ 投稿者:nonmama 投稿日:2008/07/21(Mon) 21:41 No.8691   HomePage

本の世界で暮らしていた私は、梅雨明け宣言が出ていた事に気が付かず、いつになったら梅雨明けするのか?と疑問に思っていたら、とっくに明けていたのですね(笑)

昨日、玉原湿原に早朝散歩に行って来ました。朝5時前に自宅を出て、到着したのは7時でした。駐車場の温度は19度でしたが、湿原はもっと涼しかったと思います。ウグイスの美しい声を聞きながら、と〜っても気持ちの良い散歩が出来ました。玉原湿原は「小尾瀬」と呼ばれるほど、小さいけれど貴重な植物の宝庫だそうです。昨日はキンコウカ(金光花)が満開でした。帰りにラベンダーパークへ寄って、自宅に帰って来たのは1時前です。勿論!お昼は自宅で食べました(笑)

写真は、湿原に咲く「キンコウカ」です。



mihoさん、お帰りなさい〜♪ nonmama - 2008/07/21(Mon) 21:56 No.8692   HomePage

mihoさんは尾瀬から帰っていらしたのですねっ!!
私はデルトラ王国から帰って来ましたぁ(笑)
読み終わりましたよぉ。どんどん読み進み、気が付けば真夜中!な〜んて日々でしたが、ゆっくりと楽しい部分だけ読み直したいと思っています。これも楽しみのひとつです。

なんと偶然ですが、主人は今週尾瀬ケ原へ行く予定です。日帰りですが。
昨日、のんと一緒に玉原湿原へ早朝散歩に行ってきました。湿原は涼しくて本当に気持ちの良い散歩が楽しめますね^^

茶豆風枝豆の販売が再開したら、すぐにお知らせします。
ブルーベリーはこちらを見て下さいね。http://www.city.nerima.tokyo.jp/sangyo/blueberry/08BBmap/08BBlist.html

写真は、ラベンダーパークのニッコウキスゲです。



mihoさん、こんばんは〜♪ nonmama - 2008/07/22(Tue) 20:00 No.8694   HomePage

学園町の茶豆風枝豆、今日から営業再開していました。
量が少ない為、「お一人様2束まで」でした。ちょっと残念です(笑)mihoさんのご実家の住所が分かればお届け出来るのですが…。
明日行った時に、いつまで営業する予定か聞いて来ますね。
土曜日まで枝豆があると良いですね!!



Re: みなみさん、こんばんは〜♪ miho-matsu - 2008/07/22(Tue) 23:27 No.8696  

nonmamaさん、玉原湿原まで早朝散歩とはとてもおしゃれですね。沼田インターで下りてフルーツ団地を抜けてラベンダーパークまで自然を満喫できますね。私は途中で月夜野へ抜ける裏道を利用して水上へ行きます。6月は田植えの苗の緑がとてもきれいだし、夏はひまわりや稲穂が青い空に映えてとても癒されます。途中で無料のなめこ味噌汁を頂けるドライブインに寄ります。尾瀬と同じ植物が楽しめるのは魅力的です。

茶豆風枝豆は茶色の枝豆とは少し違うのですか?
てっきり茶色かと思っていました(笑)
色々とありがとうございます。
実家の妹に買いにいかせま〜す。
ブルーベリーは一人でこっそり行こうかな♪



mihoさん、おはよ〜♪ nonmama - 2008/07/23(Wed) 06:27 No.8699   HomePage

あ"〜!そうですね!妹さんがいらっしゃいました!!
この茶豆風枝豆は、普通の枝豆と同じ色をしています。味わいは茶豆風で、とても美味しく人気があります。が、主人が言うには、「前回の方が美味しかった」。時期をずらして大量に収穫しようとすると、少し味か変わってしまうのかもしれません。でも、普通の枝豆よりは美味しいと思います。来年は、枝豆が販売開始されたら直ぐにお知らせしますね^^
現在の販売時間は午後3時前後からです。

私達は沼田から日光へ行く事が多いですが、沼田から軽井沢へもよく行きました。11歳になるのんですので、近頃は短い時間のお出掛けを心がけています。月夜野と言う地名に聞き覚えがありますが、主人に聞いて見ますね。貴重な情報、ありがとうございます〜(^0^)/



mihoさん、こんばんは〜♪ nonmama - 2008/07/23(Wed) 19:04 No.8702   HomePage

枝豆の販売所へ行って来ました。
販売は、後1〜2日だそうです。
まずはお知らせまで。



Re: みなみさん、こんばんは〜♪ miho-matsu - 2008/07/23(Wed) 21:47 No.8704  

nonmamaさん、枝豆の情報ありがとうございます。
毎日暑くて麦茶ばかり飲んでいます。
今年は枝豆買えるかな?

沼田は色々な場所へつながっているのですね。この間は路線バスに乗り、上毛高原駅から沼田駅、戸倉と普段は見れない景色を眺めて尾瀬に行きました。思ったよりお店がたくさんあって暮らしやすそうでした。



miho-matsuさん  投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/23(Wed) 12:42 No.8701  

miho-matsuさん 虫さされにはムヒを持っていくと良いと思いますが、これはかぶれというかアレルギーの抑制にもなるようです。バラの剪定をしていて、虫か植物か分かりませんが、なんか痛痒くて変だと思った時に、こいつを塗ると快方に向かいます。
ぷりんすは、日帰りかペツト同伴可のペンションとか思いますが、連れ歩くだけで負担になりそうなので、今年はどこにもいけないかもかです。日曜日にも右前足を痛がり、棘が刺さったのかと見ても分からなくて・・・。2時間ほど出かけて戻ったら平気でした。ものすごく大げさになっているので本当にいたいのか仮病なのか分かりません。
もう一度尾瀬とは、やはり聞きしに勝る景勝の地のようですね。私は高原が好きなので、玉原や尾瀬、上高地でもどこでも良いからいってみたい。都会派の連れ合いはとは意見が合わなくて・・・。観劇に出かけるには、朝の5時とかに起きる必要もない。

尾瀬などの散策には、長ズボンと足下のこしらえは大切ですね。そんなことも忘れていました。私みたいにトレッキング・シューズを売り払ってしまうのでは・・・。
nonmamaさんの旦那さんも楽しみでしょうね。天気も上々でしょうから、高原の爽やかさを満喫できます。

水上はまだ寄ったことがありません。上越方面に出かけた時は、どうしても通過してしまいますね。谷川岳の天神平のロープ・ウエーとかにも乗りたいけど、その機会がありません。水上当りは、キノコや山菜の産地でもありますから、一度行ってみたいとは思っています。
高速代がお高いのはまだしも、最近はガソリンも値上がりで困りますね。

ウイリアムシェークスピア2000



Re: miho-matsuさん  miho-matsu - 2008/07/23(Wed) 21:43 No.8703  

水上は尾瀬のように人気もなく、ある意味、さびれているというか秘境に近い?かもしれません。
何にもないところが魅力です。
尾瀬は行ってすぐは「あ〜、本当に疲れた。しばらく尾瀬はいいや。」と思うのですが、2,3日経つとまた行ってもいいかな、行きたいな〜と思う場所と言われました。

私は上野発朝の6時38分の上越新幹線に乗りました。
家を5時に出たら一時間近く早く上野についてしまって
ベンチに座って寝ていました。
みなみさんの奥様は腰を痛めていらっしゃるので無理はしないほうがよさそうですね。今度、機会があれば皆で一緒に行けたらいいですね。みなみさんは早いスピードでどんどん歩いていて、私が追いつけないような気もします(笑)
待ってください〜!!置いてかないでください〜!って感じでしょうか。




miho-matsuさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/21(Mon) 18:13 No.8689  

こんにちは。上天気の尾瀬、良かったですね。この時期は梅雨が明けていないことも多いので、雨なら嫌ですものね。平日ではないので、ある程度の混雑は仕方がないですね。私も夏が来ると思い出すけど、一度も行っていないので・・・。20キロというと5時間程の歩きでしょうか、割と平坦なんですね。高層湿原でしょうから、平坦なんでしょう。

やはりニッコウキスゲが咲いているんですね。国立にぷりんすを連れて行く時に、五日市街道沿いというか玉川上水沿いにもキスゲが咲き、野草や野鳥の観察の人を何組か見かけました。
やはり一泊になるんですね。虫がいたり熱中症かあー。でも、お元気で自然を満喫して戻られたよし、めでたしめでたしです。
水芭蕉は5月の連休の時期に見に行くと良いと思います。もっとも尾瀬は少し標高が高いから、10日も+した方がよいかもですね。以前、乗鞍に行っていた時は、ペンションの親父から「連休中にこなきゃー!」、とよく言われました。
尾瀬の池塘は、有名ですものね。池塘は、高層湿原独特の風景ですね。

かなりの混雑道路を歩いている時に、いちいち挨拶するのは大変ですね。山登りじゃあるまいしと思うけど・・・。山道では挨拶するのが礼儀のようですね。私は、そんなこと知りませんでしたが、学生のころに大雪山に途中まで登ったことがありますが、その時に下ってくる人に挨拶されて、そんなものかと思った記憶があります。
たしかにモンセンゴケですね。今時はホームセンターに出回ったりしますね。
ホームピックで、壺形になっている食虫植物を売っていました。

ミニバラ盆栽トムサム



Re: miho-matsuさん miho-matsu - 2008/07/22(Tue) 23:45 No.8697  

みなみさん、今日会社に行ったら皆元気でした。
筋肉痛も昨日で治ったようです(笑)意外とぶよに刺された人もそんなに腫れていないようでした。私はとっても腫れちゃうのに不思議です。ぶよもあぶもさされる(かまれる)と血がでちゃいますが、あぶのほうがブチっと皮膚が切れたような痛みがあります。どちらも痒くて跡が残るので私には悲惨な記憶しかありませんでした。他の虫は全然怖くないんですけど。

ぷりんす君ものんちゃんも10歳を超えているので夏の暑さも含めて気を使いますね。リリーも皮膚病で最初は先生を嫌がっていましたが、2回目は先生の顔を舐めようとしたので「この子はもうかゆがっていないと思います。」と言われました。私も何となくわかりましたが「いつもぶり返すので今回は徹底的に治しておきたいので薬をください!」とお願いしました。そして、病院に行くたびに家に一匹だけ置いてきたモモが毎度のことながら鳴き叫び、すねてすねてしょうがない様子です。平等って本当に難しいです。

尾瀬は是非また行きたいと思います。今度はもう少し人の少ない時期に。本当にたくさん汗を流して体中の水分交換をしたような感じなので肌もつるつるだし、体もよく動く気がします。

nonmamaさんのパパさんが尾瀬に行くようです。ズボンは長ズボンでこまめに水分補給をお勧めします。また朝が早いようですので、nonmamaさんのおにぎりがあるといいかなと思います。もちろん尾瀬でも購入することができますが、すべて冷凍食品とレトルトです。
暑い日だたので花豆ジェラートとかき氷が大人気でした。



追伸♪ miho-matsu - 2008/07/22(Tue) 23:56 No.8698  

あ、綿のシャツだと汗をかくとなかなか乾かないのでドライシャツのような素材が良さそうです。後輩は背中に汗疹ができてかゆい、かゆいとリュックを前にしていました。
私はドライシャツを着ていたので気にならず、風が吹くたびに気持ちいい〜!!と喜んでいました。靴下もスキー用の分厚い素材の靴下をはいてくるぶしまである登山用の靴にしたので今回はこれらに大変助けられたと思います。下りの時は靴ひもをしっかり結んで爪や、足首、膝に負担がかからないようにすること等をカモシカスポーツの店員さんに教えてもらいました。

みなみさんやのりさん、nonmamaさんは自然が友達の方達なのですでにご存じかもしれませんね。ではでは♪



nonmamaさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/22(Tue) 13:30 No.8693  

今年の梅雨は前半こそ降りましたが、後半はほとんど降りませんでしたし、梅雨最後の雨もざっと降って終わり。梅雨というより夕立のようなものでした。
玉原湿原は2時間で到着ですか。大泉ジャンクションが近いからねえ。私の所からも近いですが、道が混めば30分はかかってしまいます。19度とは寒いですね。駐車場から湿原までは少し歩きますが、のんちゃんも歩いていったのでしょうか!? 大半はだっこでしょうね。キスゲではなくキンコウカですか。初めて見ましたし、名前を聞くのも初めてです。
えっ 信じられません。13時には自宅にいたなんて・・・。家内は朝が苦手なので5時に出発と言っても7時近くにならないと出られません。

梅雨時の読書って、少しもの寂しいような憂いを感じすますが、内容は冒険もののようですが、無事に帰還というか読破出来て満足満足の一時ですね。植物の世話は次から次へと作業が出てきて、果てしがないです。
東京からなら尾瀬も日帰りも出来るんですかぁ。それにしても、インターが近いと遠くまで行って帰って昼飯自宅。なんて事でしょう。早起きは3文の得。
ラベンダーパークには、トンボが舞っているのですね。ラベンダーも沢山咲いていたことと存じます。
野菜のスタンド販売一覧ですね。身近にこんなに沢山あるとは・・・。国分寺や立川当りではよく見かけましたけど・・・。

アンクル・ウオルター



みなみさん、こんばんは〜♪ nonmama - 2008/07/22(Tue) 21:21 No.8695   HomePage

みなみさんも玉原湿原とラベンダーパークへ行かれたのでしたね^^
玉原高原は標高が高い為、夏でも朝晩とても涼しく、避暑にはピッタリですね。ラベンダーパークはスキー場を利用している為、昼間は直射日光が降り注ぎ暑いです。何年か前まではペットも少なく、リードなしで散歩が楽しめましたが、一昨日は、ペット大入り満員状態でした。朝一番だったのに…。次回玉原高原へ行く時は、湿原散策だけにしたいと思います。お昼前に自宅到着間違いなし!です(笑)
のんは一生懸命歩きましたが、とっても疲れたらしく、昨日は食べた物をもどしました。今日は朝一番でお医者さまへ連れて行きましたが、「何処も悪くない」と言われ一安心です(笑)無理は禁物ですね。

主人は、自由行動の観光バスツアーで行きます。朝の集合時間は5時20分、帰りは9時頃だと思います。

このデルトラ・クエストは子供向けのファンタジーですので、難しい文章表現も無く、とても読みやすいものでした。まだ片足はデルトラ王国に残っています(笑)

練馬区は自然の残る良い所…田舎だと言う事ですね^^

写真は、先日四葉のクローバーを見つけた公園のすずめです。画像が小さいですが、やっと写真が撮れました♪



miho-matsuさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/20(Sun) 08:20 No.8680  

尾瀬ヶ原は一度は行ってみたいですが、経験なしです。素晴らしい風景と高原の澄み切った空気を楽しんできて下さい。キスゲなどの綺麗な写真も撮れると思います。見せて下さいね。
「大泉洋さんみたい」って何となく分かります。(笑)

チュモンは、去年の8月に夏休みで一人で家にいる時の午後、ふと付けたフジテレビで、特集というかダイジェストのようにし3・4時間続けて放映しいていました。で、とても面白いと思っていていたら、9月か10月からビデオを借りてきてれる用になりました。そのうちビデオ屋さんが予約してくれるようになり、新発売になると連絡してくれます。ちなみに次回は25日金曜日です。
最近のERは、花持ちも良いし少なくとも正面を向くし病気にも強いのでやはり魅力的なバラです。
創立記念日に続いて土日があるのはいいですね。楽しんで行ってらして下さい。お土産話を待っています。

ブリリアンピンクアイスバーグ



Re: miho-matsuさん miho-matsu - 2008/07/20(Sun) 21:20 No.8682  

みなみさん、のりさんこんばんは!
無事に尾瀬から戻ってきました。
天気はよかったです。尾瀬にはこの連休を利用してたくさんの人が来ていました!木道は時折渋滞していましたよ(笑)

私も含めて皆汗だくになり体から悪いものをすべて出し切ったような気分です。一日20キロも歩いたのは初めての経験ですが
山に登ったわけではないのでそんなに疲れてはいません。

写真は人がいっぱいの尾瀬ケ原。他にも写真があるのでそれはまたあとでのせますね。



Re: miho-matsuさん miho-matsu - 2008/07/20(Sun) 21:35 No.8683  

こちらは中田代のニッコウキスゲ群生地の写真です。
鳩待峠から入って尾瀬ケ原の木道を歩き赤田代の温泉小屋に宿泊しました。翌日は大清水に抜けましたがこっちのほうが以外と大変だったかもです。そして、星を見ようと外で飲み会をしていた人達がぶよにひざ下をたくさん刺されていました。私は軽い熱中症をおこしたのか頭痛がしたので薬を飲んでさっさと寝ていたので無傷でした。今日夜の7時過ぎに汗だくでとてつもなく汚くなって帰ってきました。すぐにお風呂に入りました。





Re: miho-matsuさん miho-matsu - 2008/07/20(Sun) 22:01 No.8684  

こちらは大きくなった水芭蕉です。
初めてみましたが大きい、大きい。
小松菜が巨大化したもののようです(笑)

池塘(ちとう)という池もあり、サンショウウオがいました。
澄み切った空気ときもちの良い風を感じることができました。
うぐいすがあちこちでたくさんさえずっていました。
ちなみにうぐいすってオスしか鳴かないって本当ですか?




Re: miho-matsuさん のり - 2008/07/20(Sun) 22:12 No.8685  

mihoさん、お帰りなさい。
良い旅でしたね。
私も山へ行きたくなりました。
こういう常呂は別世界です。

福島側からだと尾瀬ケ原まで行くのには尾瀬小屋に泊まらないと行けません。
8時間位歩かないと。
山に泊まるのはシャンプーもダメ、せっけんもダメですよね。

尾瀬は人間が残して行ったトイレのものが尾瀬全体を壊しているんです。
こやしですから、お化け水芭蕉だったり、そこにはなかった植物が増えたりしているんです。
本来、何千年も前のコケしなかい湿地帯が、変わっていっていました。
ここはやはり未来のために絶対残していかなければいけないと思います。

人が多いですね。
昔と一緒だ。
挨拶はしていましたか?
山では常識です。

変り映えもなく虎徹で・・。



Re: miho-matsuさん のり - 2008/07/20(Sun) 22:23 No.8686  

mihoさんと同時にコメントして、それがまったく同じコメントでびっくりしました。
本来の水芭蕉はもっと小さいのです。
土地が肥沃なために育ち過ぎているんです。

食虫植物もたくさんありましたが見つけましたか?


鳥は大体鳴くのはオスです。
メスは鳴いても声にならないんですよね。



Re: miho-matsuさん のり - 2008/07/20(Sun) 22:34 No.8687  

プリンス君は肛門腺を絞ってもらい、すっきり出来て良かったですね。
定期的に通うのは大変ですが、可愛いプリンス君のためですからね、仕方ないですよね。

お母さんは18歳でですか・・。
長生き出来て幸せだったと思います。
なかなかここまで生きるのはそうはいないですから、管理がよほど良かったんだと思います。
プリンス君も長生きして下さいね。
心から祈っています。



のりさん miho-matsu - 2008/07/21(Mon) 10:20 No.8688  

おはようございます。
終わってみると本当に別世界のようだったと思います。

人が本当に多かったので、「こんにちは」「ありがとうございます。」といつも挨拶していたような記憶があります。
元気にあいさつしている方や木道をすぐに譲ってくれる方は山に慣れている方で尊敬しました。私はばて気味の時は声も小さくなってしまうし、木道をお互いに譲るのも一歩出遅れてしまいます。「いいよ。あせらないでゆっくり歩いてね。」と声をかけて頂きました。
食虫植物は一つ見つけました。
本で名前を探しました。ナガバノモウセンゴケでしょうか?



のりさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/20(Sun) 08:23 No.8681  

あじさいがそろそろ終わる季節になりました。あじさいにも色々な種類があるんですね。
羽をいっぱいに拡げた写真を見た時、タカかと思いましたが、インコさんでしたね。メスだけする動作ってあるんですね。インコも飼ったことがあるけどそうした事は、知りませんでした。

昨日は、国立の獣医さんまで行ってました。2週間ほど前からぷりんすの肛門線が詰まって、昨日は朝から家内と二人がかりで取り組みましたが上手くいかず、出掛けました。国立では、軟化剤を塗って細いブラで出来た針を肛門線に刺して、注射器で吸い上げてくれました。その後、指で押した所堅くなったもの
がによろによろ出てきました。少し固形化していました。行って良かったです。ちょっとしたことですが、素人では無理ですね。そこの獣医は、そうした処置も飼い主に見せてくれます。近所のは、処置室に連れて行って、痛いことをされるので、犬が怖がります。いずれにしても、近所の獣医では処置が出来なく、手術と言われます。なので、往復2時間かかって行ってきましたが、時々行くしかないかもです。
ぷりんすのお母さんの消息も聞いてきました。今年18歳で亡くなったそうです。長生きです。前回行った時は、生きていました。
そんなわけで、なんか暑くてくたびれたし、前日飲んで帰って来て、寝たのが12時過ぎでしたので、後はごろごろしていました。

マイレイコ



のりさん 投稿者:みなみ 投稿日:2008/07/18(Fri) 12:29 No.8675  

私も若い頃は山歩きというか、高原の散歩道や滝などを目指して歩いていました。本格的なトレッキングシューズも持っていましたが、1・2度履いてフリーマーケットで売ってしまいました。森林限界線は蓼科当りでも気分だけは味わえます。立山や乗鞍などは限界線を抜けてもっと上まで行きますが、バスでいったり車で行ったりですから歩いた後の爽快感って分けにはいきません。乗鞍スカイラインは何年か前から、一般車の通行を禁止したようです。以前は、白骨から乗鞍高原まで車で抜けることが出来ました。
上高地もマイカー規制は通年になりました。昔は、車で走り回ることが出来ました。
赤雌をかけても、黒犬が生まれたりします。赤同士をかけても黒が生まれることがありました。黒坊って呼んでいました。雌の何代か前に天然記念物の黒犬がいました。

テッポウムシは防ぎようがないから大変ですね。私は今年は2匹見付けましたが、どうなっていることか・・・。今のところ木くずが見つからないので被害に気付いていませんが、そのうち木くずを見付けるのは嫌ですね。
白い小さな花が綺麗ですね。なんの花ですか。折れて根本から無くなっていたクレマチスがのふたたび伸びてきたものに小さな蕾を見付けました。朝日しか当らないので、花が沢山とか大きくは望めないかもですが、そのうち花が咲く思います。



Re: のりさん みなみ - 2008/07/18(Fri) 12:41 No.8676  

虎徹君は可愛いから写真が楽しみです。成長記録ですからね。まだまだ若犬の面影があるし、毛並みもつやつやしていますから、若さを感じます。毛並みの良い犬ですね。写真見ていてもそのことが良く分かります。

スパニッシュビューティーはもったいないことしましたね。テッポウムシでも枯れるまでは行かない場合が多いと思いますが、ダメだったんですね。我が家で枯れたのは、グラハムトーマスだけでした。

つるバラの手入れが大変なので、つるアイスバーグは止めて、宇部小町(つるのミニバラですが、4・5メートルは伸びそうです)に入れ替えようかとは思っています。

アブラハムタービー



Re: のりさん のり - 2008/07/19(Sat) 08:46 No.8679  

アナベルって、白いアジサイです。
色変わりしない真白のままで終わるとそのままグリーンになるんですよ。
大好きな花です。

今はポチポチ咲いてますが、クレマの紫がキレイです。
写真はのちほど。
スパニッシュは枯れるほどではないけど、弱ってしまったので抜きました。
もう期待はできませんので、入れ替えです。
成虫も2匹見ているので油断は禁物です。

メスだけがするデモンストレーション。
逆さまになって羽を広げます。



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129] [130] [131] [132] [133] [134] [135] [136] [137] [138] [139] [140] [141] [142] [143] [144] [145] [146] [147] [148] [149] [150] [151] [152] [153] [154] [155] [156] [157] [158] [159] [160] [161] [162] [163] [164] [165] [166] [167] [168] [169] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178] [179] [180] [181] [182] [183] [184] [185] [186] [187] [188] [189] [190] [191] [192] [193] [194] [195] [196] [197]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -