Sat, 25 Feb 2012

冬作業 -冬剪定-

長らく更新をサボっておりました。
写真は、剪定の終わったミニバラ盆栽ですが、少しきり足りない様な気がします。本日、雨が止んだら、切足します。

冬剪定
今週は、バラの冬剪定に取りかかっています。遅咲きは2月23・24日、普通咲きは25・26日、早咲きは27・28月で終わらせます。
もっとも春は、秋ほど日にちのづれに影響されません。秋だと剪定の日から75日とか、かなり明確に開花時期が決まります。私の場合、国際バラとガーディニングショーには焦点を合わせていません。その後の展覧会を目指しています。少し遅めですが、もう2・3日遅らせた方がいいかもです。

肥料投入
芽出し肥料を投入します。地植えは控えめ、鉢の方は多めの施肥になります。芽出し肥は、固形油粕に緩効性の化成肥料をぱらぱら撒きます。牡蠣殻石灰も撒ます。

消毒
1月に石灰硫黄合剤を散布してあります。
今回は、肥料の投入が終わった段階で、2種類の殺菌剤と殺虫剤スミチオンを散布する予定です。

Comments


franfran wrote:
バラも盆栽に出来るのですね。ほんとにバラは奥が深いです。

国際バラ…こちらからもバラ好きさんがよく行かれています。私もいつか行ってみたいと思っていますが、
いつになる事やら??

その後の展覧会とはバラ会のイベントでしょうか??

鉢の管理は大変ですね。我が家ではどんどん地植えばかりになって、もう植える場所がないですf^_^;)
2012/02/27 11:13:02

minami wrote:
バラも盆栽に出来ます。もう少し詳しく書くと、私のものは大部分がミニバラ盆栽です。ミニバラを盆栽仕立てにしますので、難易度は低く、誰でも明日から始められます。ミニバラの挿し木ものからは、時間がかかりますが、根のバランスが取れた盆栽が出来上がります。
一方、台木に芽接ぎなどしたものは、即戦力で年代物の風格がてっとり早く出せます。

バラ盆栽としては、イザヨイバラ、ノイバラ、カカャンバラなどがあります。、

武蔵野バラ会の展覧会です。火曜から日曜まで6日間行われます。他のバラ会は1・2日の所が多いです。多くて3日程度です。武蔵野は、力量があります。

鉢はミニバラ盆栽の小さいものも一つ12号鉢のものも一つと数えると160鉢ほどになります。このほかに地植えのつるばらなどが30本ほどでしょうか。一度正確に数えてみたいです。
2012/02/28 20:38:22

Add Comment






私の庭・バラ庭づくり