Thu, 23 Sep 2010

夏剪定(作業)

更新が遅くなりましたが、夏作業が終わりました。9月5日開始で9日に終わりました。
遮光ネットも5日は外しました。頭の上がなくなって清々しました。
夏作業は、夏剪定、肥料の投入(有機肥料+目出しの化成肥料)、と薬剤散布です。
この写真では、剪定具合がよくわかりませんが、夏剪定後です。写真手前に新苗が置いてありますが、ほとんど夏剪定していません。

地植えものは割ときちんというか、予定通りざっくりと夏剪定しました。鉢物、今年は蕾の上りがやけによく、かつ新芽が噴出しているものも多かったように思います。なので、蕾はもぎましたが、新枝が吹いているものは、枝をカットせず少し残しました。

今年の夏は暑くて大変でしたが、鉢バラは遮光ネットのおかげか、8月の中旬以降9月10日過ぎころまで、ベイサルシュートが次から次へと上がってきました。比較的シュートの上りが悪いイングリッシュローズの類も、かなりの種類にシュートの上りを見たと思います。

また、新苗が軒並みといっていいぐらい、黒星にやられました。そうしたものは、葉を失わないように、剪定をほとんどしませんでした。蕾はもいで、とにかく木を大きくすることに配慮しました。新苗の蕾は、もちろんもぎました。

そんな分けで、今年の夏剪定は例年に比べると、少し変則的になったと思います。

Comments

No comments yet

Add Comment






私の庭・バラ庭づくり