Mon, 11 May 2009

スイセイミュージカル 広い宇宙の中で

昨日はスイセイミュージカルの「広い宇宙の中で」を池袋の東京芸術劇場で観てきました。13時開演。
吉村さんの演ずる末っ子の「ひかる」の素直な演技が楽しく思えました。これが、あの中沼(「夢があるから」の朱里江様の秘書)とは思えない可愛らしさ。
旺なつきさんが長女の陽子に子供を産めと諭したり、「広い宇宙の中で」を歌い上げるシーンは、とても説得力がありました。今までこのテーマソングをぼんやりと聞いてきたこと、思い知らされました。「愛と夢を抱いて生きる」ってことがテーマになっていました。「愛と夢」は、スイセイのコンセプトのようです。

西田さんの脚本・演出は毎回工夫が凝らされており、その変化を確認(3回か4回目)するのが楽しみですが、今回は、一段とメリハリを効かせており、悪者役の旺なつきさんが、そのワルの素顔を見せつつ、家族愛との相克に悩むシーンが、お芝居後半の伏線になっていました。とてもよく納得しました。スイセイは、毎回、変化しますねえ。
さらに、吉田さん演ずる樹実生君が、中村さんの扮する霊の和子さんを天国に誘う天使だったという話のまとめは、心地よい。自然にひきこまれる割には、あっ! という気分かな。西田マジックにしてやられたぁー。このシーンの舞台構成も素晴らしく、お二人が、ゆっくりと天国へ昇る様が見えたように思います。

吉田さん中村さんは劇中では、お互いだけが相手を認識できるという立場なのでペアでしたが、心に迫る演技を楽しむことができました。
大紫の源さん 大きい割に色っぽく・・・。楽しかったです。

スイセイ公演情報
8月19日~23日には、1940年代のハワイを舞台にした「楽園」の公演が光が丘IMAホールで行われます。
http://suisei.m78.com/

Comments

No comments yet

Add Comment






私の庭・バラ庭づくり