| 1 | 2 | 3 | 4 | Next»
Thu, 18 Apr 2013

キモツコウが咲きました

正面の部分が咲いていませんが、本日ぐらいが満開だと思います。
一番メインになる部分の花があまり咲いていないなく、そこを避けて撮影しているので、例年とアングルが少し違います。


薬剤散布のメモ1月15日 月 石灰硫黄合剤
2月27日 水 ダコニール1000、ラリー 両方とも殺菌剤 倍濃度で
3月24日 日 ダコニール1000、マラソン
4月 8日 月 ダコニール1000、マラソン
4月18日 木 ダコニール1000、マラソン






Fri, 21 Sep 2012

薬剤散布

7月22日 マラソン   マネージ   
8月 4日 オルトラン  オーソサイド
8月16日 オルトラン  オーソサイド
8月26日 マラソン   サルバトーレME
9月 5日 アクリテック オーソサイド
9月15日 サンヨール(殺虫殺菌剤)
9月25日 サンヨール   〃

  9月23日現在の散布回数
マラソン      5 
スミチオン     8  
アファーム     1 
オルトラン     5
アクリテック 1

サンヨール     1

ダコニール     2       
トリフミン      3      
オーソサイド    3
ジマンダイセン  2
ラリー       1
マネージ     6
サルバトーレME  2

Wed, 25 Jul 2012

薬剤散布











16  7月8日   スミチオン マネージ 
17  7月15日  スミチオン マネージ
18  7月22日  スミチオン マネージ

7月25日現在の散布回数
マラソン     3 
スミチオン    8  
アファーム    2 
オルトラン    3

サンヨール    1

ダコニール    2       
トリフミン     3      
ジマンダイセン  2
ラリー        1
マネージ      5
サルバトーレME  2









写真
マリンブルー
ファーストレディーA
手児奈
ジェミニ

Sun, 01 Jul 2012

薬剤散布

5月20日~6月10日の間の5回分は、メモっていないので間違っている可能性もある。

1 1月初旬 石灰硫黄合剤 10倍
2 3月11日 マラソン・ダコニール1.5倍近く濃いもの
3 3月25日 マラソン  ダコニール
4 4月 5日 マラソン  トリフミン
5 4月16日 スミチオン トリフミン
6 4月23日 スミチオン トリフミン
7 5月 5日 サンヨール
8 5月13日 ひどい薬害を出して中止。サンヨールの500倍が全く駄目だった。
9 5月20日 スミチオン マネージ
10 5月27日 アファーム マネージ
11 6月 3日 アファーム サルバト-レME
12 6月10日 スミチオン サルバトーレME
13 6月17日 オルトラン ラリー
14 6月24日 オルトラン ジマンダイセン
15 7月 1日 オルトラン ジマンダイセン
7月 1日現在の散布回数
マラソン  3 ダコニール   2
スミチオン 5 トリフミン   3 
アファーム 2 マネージ    2
オルトラン 3 サンヨール   1
        サルバトーレME 2
       ラリー     1
ジマンダイセン 2

写真説明
春の夢1号
春の夢2号
ギオーのフレンチローズ ベルシーネ
イングリッシュローズ ザ・ダークレディー

Tue, 08 May 2012

薬剤散布

6回目 4月23日(月)スミチオン(1000倍)・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

7回目 4月29日(日)スミチオン(1000倍)・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

8回目 5月5日(土) 長雨が上がったので薬剤を散布した。
サンヨール 500倍。1000倍にしたかったけど。黒星対策なら500となっていた。殺菌・殺虫剤でこれ一本で間に合う。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜ、合計40リットル散布した。

春の夢2号 が咲いた。前日には咲いていなかったので、一晩で咲いた。

マリンブルー この木はブラインド多く取りあえずの蕾はこれだけであるため、かなり大きな花が咲いた。あまり鋭さがない。妖艶な感じ。

スパニッシュビューティーが咲きだした。手前のはポンポン・ドゥ・パリ。これは長雨の中で盛りが過ぎてしまった。可哀そうに。

Sat, 14 Apr 2012

今年の消毒

今年1年の課題は消毒です。

一度目 1月初旬  石灰硫黄合剤  10倍

二回目 3月11日 マラソン・ダコニール1.5倍近く濃いもの 芽がほとんど動いていなかったので濃いめに 

三回目 3月25日 マラソン・ダコニール 薄めのもの(二割薄) 芽が動き出しています。午後の4時ごろから始めた。
あっ それと芽欠きを少ししました。天気が良いと、それなりに作業がありますね。

4回目 4月 5日 マラソン・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

キモッコウは、糸目がかなり割れてきているので、開花は、17・18日頃になりそうです。3月28日のキモッコウ

今年の蕾 先週までは見つかった蕾。
キモッコウ、庚申バラ、ポンポンドパリ、スパニッシュビューティー。キモッコウを除き、ちゃんとした蕾というより、一個だけ突出して出たという感じ。ハイブリッドティーの蕾ならむしろブラインド扱いでもいだ方が良さそう。
そのハイブリッドティーでは、マリンブルーの蕾が見つかっている。もいでいないけど・・・。
相変わらず、、蕾はあまりみつからないか、アブラハムダービーの蕾がかなりついているように思える。
スパニッシュビュティーの蕾があまり見当たらないが、一個だけ咲きかけている。

シロバナタンポポ

4月9日の カタクリ。練馬区憩いの森

Tue, 15 Nov 2011

今年の薬剤散布まとめ

工進の動噴を使用しています。薬剤濃度は、指定濃度の薄い方を適用している。

今年の散布  殺虫剤   殺菌剤          殺虫殺菌剤
3月20日 スミチオン ダコニール、サブロール
4月 4日 スミチオン ダコニール
4月11日 マラソン  トリフミン
4月24日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月 3日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月15日 マラソン  マネージ
6月 8日 マラソン  マンネブダイセン、ストロビー
6月19日 アファーム ダコニール、トリフミン
7月12日 スミチオン マネージ
8月13日                        サンヨール
8月28日        サルバトーレME(黒星治療) サンヨール 
9月11日 オルトラン サブロール(黒星治療)
9月25日 スミチオン サルバトーレME(黒星治療)
10月 9日 マラソン  サブロール(黒星治療)
11月12日 オルトラン マネージ、マンネブダイセン 

 上から、秋バラ、イングリッシュ ヘリテージ、みやこ
経過
・殺菌剤を2剤、入れているせいか薬害が発生した。来年は1剤にする。
・8月20日ごろから、一昨年までは毎年黒星病を発症していたチャールストンが黒星病に罹患した。8月20日前後にサブロールを1回、部分散布したが収まらなく、フレンチローズのデオレッセンス、新苗などの弱いような株にも飛火した。
・9月17日前後に、病気の木のみを対象にサブロールを2度ほど撒いた。
・サブロールは、3月の散布、全面散布2回、部分散布3回で、おおむね本年の散布制限が完了したので、その後は使っていない。
・最近まで、黒星だとばかり思っていたが、秋に新しく展開してきた葉にも、黒星が発生するようになった。先日7日にミニバラの例会に福山の方がお見えになり、「今年の黒星は酷い」、「黒星だとばかり思って対処していたら、どうも治らない。調べてみたら軟腐病のように思う!」、との話を開陳くださいました。私の所でも黒い斑点というより、黒いべたっとした汚れやすかすかしたような黒い模様が目立ちます。
・当日ファンケルの秋のバラガーデンに行ってきましたが、福山の方からこれがそうだと言われましたが、まさにわが家の症状がこれ。

 今年の病気は諦めているが、それでも先日マネージとマンネブダイセンを撒いた。来年1月始めに石灰硫黄合剤、2月初旬にはサブロールとダコニールのそれぞれ500倍の散布を計画している。

Fri, 14 Oct 2011

薬剤散布 15・16

9月25日 殺菌剤 サルバトーレME、 殺虫剤 スミチオン

10月9日 殺菌剤 サブロール、殺虫剤 マラソン

10月13日現在 黒星は治まらない。新葉にも移ってきた。

ER  ザ・プリンス



フレンチローズ  オマージュ・ア・バルバラ

Sat, 17 Sep 2011

薬剤散布13・14

8月の20日ごろから、例年黒星病に弱いチャールストンが黒星病に罹患した。サブロールを2回ほど散布したが収まらなく、フレンチローズのヘルシーその他新苗や弱らせた苗になにも飛火した。
病気の木を対象にサブロールを2度ほど撒いた。

13回 8月28日 サンヨール サルバトーレME を散布した。収まる兆候は見られなかった。サルバトーレは、予防・治療双方に使えるらしいが、治療効果は見られないようだ。

14回 9月11日 オルトラン サブロール
 黒星で3本程の薔薇が丸坊主になった。このような状況に至ったのは初めての事なので、とてもガッカリ。
 サブロールの全面散布を行ったからか、少し症状が落ち着いた感じもするが、罹る葉が無くなったからかも・・・。

ザ・ダークレディー。夏剪定を終了したが、この前後から黒星の症状が現れた。このERはきわめて耐病性が強いのに、今年はとうとうやられた。写真では分かりずらいが下葉がかなり落ちている。

Wed, 17 Aug 2011

薬剤散布12

13日(土)の夜と14日(日)の朝にサンヨールを散布した。殺虫殺菌剤なので撒く量がすくなくてすむし、薬害も比較的少ないと説明されている。それに、近所のホームセンターでの売価は980円程だが、私が買ったものは470円とお値打ちであった。
過去にも使っているが、効果は今一かもとの印象もあるが、条件がいろいろあるので一概に決めつけられない。
ちなみに21日は、満月、大潮であった。

スパニッシュビューティー。新しいシュート2本がが3メートル近くまで伸びてきた。一本のシュートは先端を虫に食われたので、そこから3本に枝分かれしている。

バラにも適用があるが、説明書きを本日よくよく読むと、黒星には500倍となっている。私は今回1000倍で散布したが薄かったようだ。薄いのが原因か、土曜日に散布した時には葉っぱが綺麗に伸び始めていたシュートが、本日かなり食われているのを発見した。食害したものが見つからないのでよく分からないが、コガネムシかもしれない。
今年は、サンダースホワイトの新芽がとにかくよく食害される。

明野のひまわり


Wed, 13 Jul 2011

薬剤散布9・10

クレマチス プリンセスダイアナ

6月19日(日)に9回目を行った。
殺虫剤 アファーム乳剤 2000倍。殺菌剤 ダコニール1000 1000倍・トリフミン
薬剤散布をするときは、早朝、鉢には原則水をやってから行っていたが、前日に雨が降ったこともあり、そののまま散布した。
見事に薬害が出て、多くの鉢バラの葉っぱが黒くなってしまった。地植えものや鉢皿を置いているミニバラ盆栽が被害が少なかったことなどから、①水不足の所に薬剤散布した、②暑さと強烈な太陽、③ダコニール1000は薬害が出やすいのが分かっていたが、まだ6月だと思って油断した、④薬剤を重ねたのが悪かったのかも、などであると思われる。
こんなひどい薬害は初めてのことで、とても戸惑っている。

須磨。一昨年、花後に既存の枝をすべて除去し、新枝というか新し伸びてきたシュートだけを残したら、この枝があまり成長しなかった。普通のつるバラをランブラーと同じように扱ってはいけないことが分かった。

7月12日(火) 10回目
殺虫剤 スミチオン1000倍  マネージ 1000倍
二週間後の3日に行いたがったが、3週間後の10日もしなかったが、つるばらの新芽が虫に食われたので。昨晩行った。薬害に懲りて、まず水やりをし夕方から散布した。
スミチオンは経験的に薬害が少ないように思う。マネージは薬害が、少ないと言われている。

Wed, 08 Jun 2011

薬剤散布8


4日、久しぶりに薬剤散布を行った。ごくわずかではあるが、2・3本の木にアブラムシが発生した。ペラルディ・アルカナダのミニスタンダードが、ダニにやられた(この木は癌腫もできているので、捨てた方がいいかもしれない)。
殺虫・ダニ マラソン2000倍。殺菌剤 黒星病 マンネブダイセン600倍、うどんこ病ストロビー2000倍。散布量は35Lだった。少し足りな目かもしれない。

去年は、皆無だったうどんこが少し出ていたが、ミラネシンで収まったようだ。

サンダースホワイト、咲き始めです。真ん中にテツセンが見えている。


アニスリーディクソン


イングリッシュヘリテージ

Fri, 27 May 2011

薬剤散布5・6・7回目

庭の様子

今年は5月に入っても寒い日があり雨も降るので、昨年は全く出なかった。ウドンコが少し出ている。作冬に購入した大苗の新しいシュートや新苗の幾本かが冒されている。さらに、ミニバラのスタンダード仕立てのペルラディアルカナダにダニが付いた。過年度においてもダニ剤はあまり撒いていないが、今年は気候がおかしいから、苦労しそう。



アブラハムダービー

薬剤の散布をなかなかブログに書けなかったので、今日、記録する。記憶が少しあいまいになっているが、まあこんなものだろう。

淡雪

4月24日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月 3日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月15日 マラソン マネージ
Mon, 11 Apr 2011

薬剤散布3 クリスマスローズ5

4月10日(日) マラソン 2000倍(ハダニに対応している。バラは表示されていないが、花卉や観葉植物に対応)。トリフミン 5000倍(うどんこ病)。展着剤 10000倍
トリフミンの散布濃度は、2000~3000倍となっているが、間違えて薄く散布してしまった。次回は5グラムを10リットルの水に薄めて散布する予定。

アシウッドのダブル ピンクスポット(昨年、miho-matsuさんがアシウッドから個人輸入したものを頂いた)、昨年の秋に地植えにしたが、冬の日当たりが悪く、バラの手入れをしてい、少し踏んだりで、弱らせてしまった。今年の3月下旬にかなり日当たりいい所に植え直しをした。今頃、4月7日ごろから花が咲いた。写真をよく見ると、これはネットですね。
8日に見た時、花は上を向いて咲いていた。10日に撮った時は、横向きになっていたが、上とか横向きのクリスマスローズは貴重だと思う。

蹲の後ろに、庭のこぼれ種から自然に生えたクリスマスローズを植えた。今頃になって花が咲いた。

昨年頂いた、苗の2年目。右は、黒の交配種で、花が一つだけ咲いた。左はゴールドとなっているが、花が咲かないと分からない。昨年、かなりの期間、小さなポリポットに植えていたが、もう少し早く鉢増しをすればよかった。成長が若干阻害されたが、今年は力強い成長が始まっている。

Mon, 04 Apr 2011

薬剤散布2 クリスマスローズ4

4月3日(日)、新月の日に本年2回目の薬剤散布を行った。

スミチオン、ダコニール1000、展着剤。ミニバラ盆栽は、これにトップドレッシングを添加。

なお、昨年までの電動噴霧器に代わり、動噴を使用しているので30リットルを撒いた。というか、撒けてしまった。

写真は。ゴールドのクリスマスローズ


| 1 | 2 | 3 | 4 | Next»


私の庭・バラ庭づくり