| 1 |
Mon, 01 Mar 2010

ぷりんす

愛犬「ぷりんす」は、2月24日に亡くなりました。16歳半でした。
昨年5月11日に悪性の黒色肉腫で、2ヶ月の寿命と言われましたが、今まで頑張ってくれました。ダックスフンドは、胴長なので腰に負担がかかりやすく、10年を越えて生きるのは、珍しいようです。とはいえ、ぷりんすの母親は18歳まで生きましたから、そこまではと願っていました。
私に懐いた犬でしたのでとてもショックが大きく、悲しくて辛いです。
2年前の写真です。

こちらは、4年前です。
一枚目の写真を見ていただけると分かりますが、ロン毛が地面すれすれまで見事に垂れ、尻尾もフラッグ(下向きの三角の旗)を形成する、綺麗な犬でした。
ここまで毛並みの整ったミニチュアダックスフントは、家周りの散歩では見た事がありません。この犬種は10年ほど前から爆発的に流行りましたので、ヒドイ交配が行われたようです。なので、ロングな毛もまばらになってしまいました。

Wed, 12 Apr 2006

2002年8月31日のぷりんす


8月28日にモール温泉(植物質)で有名な十勝川温泉の「ホテル大平原」に宿泊。翌日お土産を物色したところ、ミニダックスのロングのぬいぐるみが売っていました。小型ながら「ぷりん」にとても良く似ています。帰宅してテーブルの上に置いたところ、家内が「ぷりん、なんでテーブルに乗るの!」と怒っていました!?
 今年の夏はとりわけ暑く、ぷりんすは、毛をカットしています。ロングですけどショート・ヘアードに見えます!
| 1 |