Archives

You are currently viewing archive for November 2011
Tue, 15 Nov 2011

今年の薬剤散布まとめ

工進の動噴を使用しています。薬剤濃度は、指定濃度の薄い方を適用している。

今年の散布  殺虫剤   殺菌剤          殺虫殺菌剤
3月20日 スミチオン ダコニール、サブロール
4月 4日 スミチオン ダコニール
4月11日 マラソン  トリフミン
4月24日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月 3日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月15日 マラソン  マネージ
6月 8日 マラソン  マンネブダイセン、ストロビー
6月19日 アファーム ダコニール、トリフミン
7月12日 スミチオン マネージ
8月13日                        サンヨール
8月28日        サルバトーレME(黒星治療) サンヨール 
9月11日 オルトラン サブロール(黒星治療)
9月25日 スミチオン サルバトーレME(黒星治療)
10月 9日 マラソン  サブロール(黒星治療)
11月12日 オルトラン マネージ、マンネブダイセン 

 上から、秋バラ、イングリッシュ ヘリテージ、みやこ
経過
・殺菌剤を2剤、入れているせいか薬害が発生した。来年は1剤にする。
・8月20日ごろから、一昨年までは毎年黒星病を発症していたチャールストンが黒星病に罹患した。8月20日前後にサブロールを1回、部分散布したが収まらなく、フレンチローズのデオレッセンス、新苗などの弱いような株にも飛火した。
・9月17日前後に、病気の木のみを対象にサブロールを2度ほど撒いた。
・サブロールは、3月の散布、全面散布2回、部分散布3回で、おおむね本年の散布制限が完了したので、その後は使っていない。
・最近まで、黒星だとばかり思っていたが、秋に新しく展開してきた葉にも、黒星が発生するようになった。先日7日にミニバラの例会に福山の方がお見えになり、「今年の黒星は酷い」、「黒星だとばかり思って対処していたら、どうも治らない。調べてみたら軟腐病のように思う!」、との話を開陳くださいました。私の所でも黒い斑点というより、黒いべたっとした汚れやすかすかしたような黒い模様が目立ちます。
・当日ファンケルの秋のバラガーデンに行ってきましたが、福山の方からこれがそうだと言われましたが、まさにわが家の症状がこれ。

 今年の病気は諦めているが、それでも先日マネージとマンネブダイセンを撒いた。来年1月始めに石灰硫黄合剤、2月初旬にはサブロールとダコニールのそれぞれ500倍の散布を計画している。

Tue, 01 Nov 2011

秋バラ

デルバールのフレンチローズ、「オマージュ ア バルバラ」

今年の秋バラのトップ期間は、10月15日(土)~24日(月)ごろまでだった。
本日、11月1日(火)現在、かなり観られる。
前にも書いたが、今年は黒星にやられた分、たくさんの花が咲いた。

明日は、日本ばら会新宿へ「ミニバラ」を2鉢と「房咲二枝」、「一輪花」の三種目を持参する予定。

イングリッシュローズの「バター カップ」



手児奈



私の庭・バラ庭づくり