Archives

You are currently viewing archive for August 2011
Fri, 19 Aug 2011

夏剪定

今年の夏剪定の最初を8月17日(木)に行った。HTのピンクパンサーである。このバラは超遅咲きなので8月下旬~9月上旬に剪定してはろ、花を付けるシュートが伸びてもまつたく蕾が付かずそのまま終わってしまう。
今までの経験では、
8月15日に剪定した時は、9月のまだまだ暑い時期に開花し期待外れの花であった。
8月20日~22日 昨年や一昨年は、この時期に剪定したが、少し遅い剪定の様で、蕾が付かない枝も見受けられた。
で、今年は17日に行ったが、年により気候も異なるので、これが正解というものはないと思うが、今年の生長を楽しみにしている。

今年の夏剪定本番は今の所、9月4日~6日を予定している。9月残暑が厳しいとの予報もあるので、7日・8日も検討。

剪定予定 8月17日 ピンクパンサー
     9月 4日 熱情、ヘリテージなどのつる性のER、ミニバラ盆栽
     9月 5日 手児奈、ジェミニ、ノービィー、ブルームーン、メルヘンケニギン、ブッシュ性のERなど
     9月 6日 ロイヤルハイネス、マグレデイスイエロー、庚申バラなど

夏のアブラハムダービー。高いところに咲いて蕾がもげなく、そのまま咲いてしまった。

Wed, 17 Aug 2011

薬剤散布12

13日(土)の夜と14日(日)の朝にサンヨールを散布した。殺虫殺菌剤なので撒く量がすくなくてすむし、薬害も比較的少ないと説明されている。それに、近所のホームセンターでの売価は980円程だが、私が買ったものは470円とお値打ちであった。
過去にも使っているが、効果は今一かもとの印象もあるが、条件がいろいろあるので一概に決めつけられない。
ちなみに21日は、満月、大潮であった。

スパニッシュビューティー。新しいシュート2本がが3メートル近くまで伸びてきた。一本のシュートは先端を虫に食われたので、そこから3本に枝分かれしている。

バラにも適用があるが、説明書きを本日よくよく読むと、黒星には500倍となっている。私は今回1000倍で散布したが薄かったようだ。薄いのが原因か、土曜日に散布した時には葉っぱが綺麗に伸び始めていたシュートが、本日かなり食われているのを発見した。食害したものが見つからないのでよく分からないが、コガネムシかもしれない。
今年は、サンダースホワイトの新芽がとにかくよく食害される。

明野のひまわり


Mon, 08 Aug 2011

明野のひまわり畑・ハイジの村


明野のひまわり畑に行ってきた。「バスは今ひまわり畑を横切って あなたの街絵へ~ 隣からだぶだぶ背広の知らぬ人 声かけるのよ~♪」(JASRAC許諾なし「失恋魔術師」(太田裕美、詞:松本隆 曲:吉田拓郎)などと唄いながら行ってきました。
ひまわり畑→ハイジの村→明野温泉太陽館。
ひまわり畑は、長期間楽しめるように、畑の区画ごとに咲く時期をずらしているようで、メイン会場直下は咲いていませんでしたが、その下の畑は満開でした。台風の余波で曇りの予報でしたが、青空も広がり絶好のひまわり日和でした。

北杜市のハイジの村は、入口に至る通路にバラのスタンダードがずらりと植栽されています。今時は、バラの季節外れですが、夜の気温が低いせいかかなりの花が咲いていました。バラの温室の周りには、後藤みどりさんとこのバラ(コマツガーデン印)が大量に売られていました。

ランチはレストランで、私はマスのポワレクリームソースがけ。家内はパスタを頂きました。簡単素朴というか、サラダ菜、ワカメ、トウモロコシの輪切り、チビトマだけの野菜サラダとスープが食べ放題になっていました。レストランを出てから、バラのソフトクリームを味わいました。バラの香りがするピンクのソフトでした。

市営の施設のせいか、ランチやお土産物もの(バラのグッズも沢山)など、リーズナブルな価格設定のように思います。

Tue, 02 Aug 2011

薬剤散布 11

7月31日に行った。7月の中旬以降涼しくなり、かつ曇りや雨模様の天気が続いた。24日と当たりで散布と思ったが、なんとなく面倒で伸ばしていたら土曜日に黒星を発見した。
黒星に弱いと評価しているフロリバンダのチャールストン、ミニバラは、ブラックジャックとドミノオブティマ。怪しいのも2・3本あるが、これらの葉をすべてもいだ。

チャルストン、昨年は黒星に罹らなかったが、今年はやられた。葉もぎで収まるといいけど。

散布 スミチオン、マネージ、展着剤。

写真は2番花。7月末にまでには咲かせきって残っている蕾はもいだ。というか、毎日10個~20個ほどの蕾をもいでいる。



私の庭・バラ庭づくり