Archives

You are currently viewing archive for July 2011
Wed, 13 Jul 2011

薬剤散布9・10

クレマチス プリンセスダイアナ

6月19日(日)に9回目を行った。
殺虫剤 アファーム乳剤 2000倍。殺菌剤 ダコニール1000 1000倍・トリフミン
薬剤散布をするときは、早朝、鉢には原則水をやってから行っていたが、前日に雨が降ったこともあり、そののまま散布した。
見事に薬害が出て、多くの鉢バラの葉っぱが黒くなってしまった。地植えものや鉢皿を置いているミニバラ盆栽が被害が少なかったことなどから、①水不足の所に薬剤散布した、②暑さと強烈な太陽、③ダコニール1000は薬害が出やすいのが分かっていたが、まだ6月だと思って油断した、④薬剤を重ねたのが悪かったのかも、などであると思われる。
こんなひどい薬害は初めてのことで、とても戸惑っている。

須磨。一昨年、花後に既存の枝をすべて除去し、新枝というか新し伸びてきたシュートだけを残したら、この枝があまり成長しなかった。普通のつるバラをランブラーと同じように扱ってはいけないことが分かった。

7月12日(火) 10回目
殺虫剤 スミチオン1000倍  マネージ 1000倍
二週間後の3日に行いたがったが、3週間後の10日もしなかったが、つるばらの新芽が虫に食われたので。昨晩行った。薬害に懲りて、まず水やりをし夕方から散布した。
スミチオンは経験的に薬害が少ないように思う。マネージは薬害が、少ないと言われている。

Mon, 11 Jul 2011

7月のバラ

今年は、一番が10日以上遅かったので、2番の開花が7月になってしまった。最盛期は、7月の5日か6日ゴロだったと思う。写真は、9日撮影したものです。今年の空梅雨気味と6月中旬には暑さが来ましたので、花が小さいものが多いです。ザダークレディー、ジュビリーセレブレーションやマグレディスイエローなどは、大きいです。ウイリアムシェークスピア2000やハイブリッドティーは、小さいのでバラの性質にもよるのでしょう。もっとも鉢バラのウイリアムシェークスピア2000は、若干水切れさせましたので、そのせいかも知れません。
バラ置き場の様子



こちらは、アブラハムダービーの2番です。


早いものですでに半分以上が過ぎてしまいました。
今年の日本ばら会のカレンダーです。私の写真が入賞し表紙になったものです。スパニッシュビューティー。



私の庭・バラ庭づくり