Archives

You are currently viewing archive for February 2011
Thu, 24 Feb 2011

クリスマスローズ1


ダブルのピンク、スポットとベインが入る、ネットです。



シングル。深みのあるブラックですが



セミダブルのブロッチです。去年までダブルだと思っていました。






セミダブルの糸ピコ




シングルかセミダブル。上を向いて咲いています。

Thu, 17 Feb 2011

ミニバラ盆栽

石付の盆栽は、石に根が食い込んだ風に作ります。去年は少し好い加減に植えていたので、今回やり直そうとしたら、石に根がくっ付いてしまって無理して剥がすと、根を傷つけそうなので、そのまま植えました。石と根って、見ている分にはいいけど、本来あまり相性がいいとも思えません。それでも、年を経ると一体化していきます。咲耶姫。





というわけで、もう一つのものは石と根を紐で結わいて、くっ付けました。本来は、タコ糸で巻いた方がいいかもですが、麻ひもで結わいました。麻ひもの方が、根を抑えるには最適かも。麻ひもは太いので根に食い込みません。シンデレラ。


全景(パッシーノ。石は鹿児島の桜島産)


拡大(パッシーノ。石は鹿児島の桜島産)

Mon, 14 Feb 2011

ウィーピングスタンダード

冬作業では、ノゾミ、安曇野、須磨などのウィーピングスタンダードを誘引したが、思いのほか枝の伸びが悪く、成長がプアーなものになった。原因は、鉢に入れてあることであろうが残念なことである。
初心に帰って、石井さんの本を眺めてみた。鉢を土に置かないと伸びが悪くなるようだ・・・。鉢は9号相当で大きくしたつもりではあったが、こみの調子では例え、12号に入れても対して期待できない。今年は5月の花の後に、鉢を地面に置いて鉢底からの根を育成し、それに伴い上のツルも伸びるようにしたい。




また、つるとして育てていた(スタンダードの接ぎ穂にするための)ノゾミや須磨の旧枝は、昨年の6月初めにすべてカットして、新枝だけ伸ばしてみたが、この枝の伸長も極めて悪かった。これらがランブラーかどうかはともかく、それ以前の経験では、旧枝も残しておいた方が生長が良いように思う。これらも鉢入れにしている。つるを鉢に入れると、つるの生長ははなはだしく抑制される。



私の庭・バラ庭づくり