Archives

You are currently viewing archive for December 2010
Fri, 31 Dec 2010

今年のバラ

12月下旬に剪定した、つるばら、ルージュピエールドロンサール

今年の夏は暑かったですが、バラにとっては、良い年とは言えないようでした。私の場合、コンクリの上にや駐車場の上で一日日当たりのよい場所にあるバラには、遮光ネットを張っていました。過保護だとも言われましたが、今年の夏はこれくらいしないと乗り切れなかったと思います。
12月下旬のバラですが、名前が思い出せませんが、多分ニコロパガニーニ

夏前になりますが、5月の花が大幅に遅れました。その遅れは、一週間から10日ほどでしょうか。
さらに、秋バラも遅れ気味でした。咲くには咲きましたが10月中旬から11月にかけては花が少なかったように思います。その分12月に入っても花というか蕾もまだまだたくさん残っている、という状態でした。



ポンポンドパリ。枝の誘引が少し立ちすぎです。真ん中から下の方はもう少しカーブさせればよかった。上は大きくカーブさせているので、これで仕方がない。直すのも面倒です。

つるバラは、例年に比べるとシュートの発生が少し弱かったような気がしています。お陰様で冬作業が楽になったかも・・・。

Sat, 11 Dec 2010

冬作業1

スパニッシュビューティー

今年の冬作業を11月27日(土)から開始している。昨年は12月に入ってから開始したが、予想以上に手間取り、年が明けた7日ごろまで作業が続いた。
27・27には、スパニッシュビューティーとイングリッシュローズのアブラハムダービーの仕立て直し、剪定誘引を終わらせた。スパニッシュビューティーの根元の幹は、3年連続でカミキリの幼虫に食われているので、新しいシュートは出なかった。少し元気のない途中シュートを中心に誘引したが、今年の古枝も多く残す結果になった。
なお、誘引は、上の方が少しゴチャゴチャしているので、この後で枝を整理したが、まだ枝の量が多いようなので、庇に上がった時にでも落としたい。下から、観ると枝が混雑しているように見えるが、上に上るとそうでもない。

アブラハムダービーは例年よりも短く、230センチほどでカットした。200㎝程にすべきだったのかもしれない。こちらは、ほとんどが今年の途中シュートを使った。枝はどれもがかなり太い。

アブラハムダービー
冬薔薇 みやこ



私の庭・バラ庭づくり