Archives

You are currently viewing archive for March 2010
Sun, 28 Mar 2010

バラ写真

日本ばら会写真部の展示会が、3月24日~28日まで神代植物公園で行われている。昨日(2010年3月20日)は、私の当番で、一日受付に座っていました。
この写真展は、2011年のカレンダーに使われるもの、その他の入選作品そして跡見会長の力作が展示されるものです。
カレンダーの表紙、1月・2月・3・・・・と続いて展示されています。




昼食は、公園正門の脇にある深大寺そばというか、「きつねそばの大盛り」を頂きました。とても食べやすく、満足まんぞくでした。
写真は、フロリバンダの入選作

食事の後は、植物会館の横の園芸店にぶらり。そこの若店長かな・・・私を覚えていてくれ(去年の10月にミニバラのチョコ・フィオーレを買った)、お喋りを楽しみました。バラや山野草の話しです。店で20分と会場にも訪ねてくれたのでやはり20分ほど。



店には、京成ものの700円のバラ(アンドレノートル、ペゴロパガニーニ、マイガーデンなど)が売っていて、生育不良ものを育てる自信のある当方には魅力的な商品でした。さらに、4000のが2000円になるクリスマスローズのシングルのブラックが売っていたので、迷っていました。どちらも買わずに帰ってきましたが・・・。

Fri, 26 Mar 2010

芽接ぎ

2月21日の「芽接ぎ」記事の続きで、「2009年10月23日に芽接ぎした『オレンジ・スプラッシュ』と同じく11月22日に行った『ホワイト・イヴ・ピアッチェ』です。これらは昨年、地植えか鉢植えのノイバラ芽接ぎしたものです。」となっていました。
本日の状態です。右の『オレンジ・スプラッシュ』は、成長が悪くまだこんな状態です。

『ホワイト・イブ・ピアッチェ』の方は、蕾が付いていましたが、本日朝もぎました。





こちらは、『ホワイト・イヴ・ピアッチェ』の蕾です。先日の日曜に撮影したものです。

成長の差は、台木の良し悪しもあると思います。双方の台木、昨年の春に一度失敗したものを、再度、秋に接いだものです。『オレンジ・スプラッシュ』の方は、台木が半分腐っているる様にも見えます。
Mon, 22 Mar 2010

バラが咲いた1

キモッコウバラ。20日、土曜日のものです。グレーの背景は、網戸です。

22日 本日です。

咲いている場所は、2階のベランダですから一日中日が当たりますし温かいです。壁面に誘引し、僅かばかりの庇になっていて冷たい雨はかからないけど、全くかからないということもない。
Sat, 20 Mar 2010

薬剤散布1

ウドンコの予防にトリフミン、黒星病の予防にオーソサイド、害虫対策にオルトランを散布した。よく考えたら、今の時期にオーソサイドは、無駄だったかも知れない。この3種類は混合し、電動噴霧器で一度で散布した。
今年は石灰硫黄合剤を1月23日に一度散布しているので、その痕が枝に未だに白く着いている。そのせいか、アブラムシもウドンコも見ない。

バラの新芽はかなり展開しているもの(チャールストン、熱情)、展開が遅れ気味(大部分のER)、ほとんど展開していない(ピンクパンサー)などと成長具合が分かれてきた。もっとも、ブリリアントアイスバーグの鉢物はかなり葉が展開しているが、同じものでも地植えは少し遅い目になっている。葉の茂り具合は環境にかなり左右されるらしい・・・。

日立の電動噴霧器で、ノズルが4段160㎝程度、ホースが10メートルほどあるので電源からかなり離れていても散布できる。
2年ほど前に生産中止に付、今後はパナソニック製になる。
Tue, 16 Mar 2010

吉野梅郷

14日の日曜日に、青梅市の吉野梅郷にある「梅の公園」に行ってきた。7・8年前にも出かけたが、3月23日ぐらいだったので、もう梅の盛りは過ぎていた。その時、「思いのまま」という梅の盆栽を買ってきた。

日曜だったので、吉野街道は大変な渋滞だった。それでも、なんとか公園入り口近くの民間駐車場に車を入れることが出来た。駐車料金は一日800円ですが、年寄りを連れていたので400円にしてくれた。とてもラッキー。


公園の梅は、丁度満開でとても見応えがあった。
少し遅めの昼食は、「ことぶきそば」だつたが、混雑していて食べ終わるまで50分ほどかかった。
柔らかい感じの手打ちそば(多分)だった。

Mon, 15 Mar 2010

盆景を作る

土曜日に先日の白雪姫の盆景の続きを作った。七人の小人を買いに行ったが6人しか手に入らなかったが、まあこんなものでいいと思う。

汚れている白い砂を洗ってから丁寧に敷いてフィギアを並べた。ウサギと犬をそのまま置いてたら、なんで退けないんだとクレームが入った。色々揃えるのは良いのだけど、スケールが合わなくて。



後ろの黒い岩山は、魔法使いの居城のイメージです。

Thu, 11 Mar 2010

バラ一番

バラの蕾が膨らんできた。
早咲きのキモツコウである。キモッコウは例年4月中旬には満開になる。
モツコウは上は2階の屋根を越えるほど、横は10メートルほどと巨大になるので手入れが大変。しかし、早い春から蕾がびっしりと付くので、得難いしバラである。花の盛りは、4月の中旬。

肥料は、寒肥、芽だし、花後も含めて一切やっていない。肥料を少しでも入れると、枝が暴れて苦労する。

Sun, 07 Mar 2010

盆景

盆景を作りました。平鉢はかなり大きく横幅が48㎝もあります。
背景の黒い石は、2ヶ所が植木鉢になっていて、ミニバラを植えました。挿し木ものですが、挿し木の方が小さく育てられるので、もう少し暖かになってくると、少しは風情が出てくるかも知れません。
全体植えられているものは、左奥にヒメトクサ、右奥にイワヒバ。ミニバラは、「桜貝」、「ほほえみ」、植木鉢に2本と地面に1本植えています(この3本は花が咲かないとなんだか分かりません)。ミニバラ盆栽と採花盆栽の中間を狙っています。
まだ未完成です。真ん中の道路に白い砂を敷いて、白雪姫と7人の小人を配置しょうと思っています。手前に池を掘ろうかとも・・・。色々思いを巡らしていることが楽しいのかも。

こちらは、ピグレット、ウイニーザプー、ティガーです。背景のミニバラは、テディベアーです。これは、キャラクタを3個置いただけのお手軽もの。


Sat, 06 Mar 2010

クリスマスローズ

クリスマスローズが咲いている。これはバラの間に植えてあるもの。







こちらは、通路に植えているものですが、日当たりが午前中しかないためか咲き方が少し遅い様に思います。株もまだそう大きくはありません。




Mon, 01 Mar 2010

ぷりんす

愛犬「ぷりんす」は、2月24日に亡くなりました。16歳半でした。
昨年5月11日に悪性の黒色肉腫で、2ヶ月の寿命と言われましたが、今まで頑張ってくれました。ダックスフンドは、胴長なので腰に負担がかかりやすく、10年を越えて生きるのは、珍しいようです。とはいえ、ぷりんすの母親は18歳まで生きましたから、そこまではと願っていました。
私に懐いた犬でしたのでとてもショックが大きく、悲しくて辛いです。
2年前の写真です。

こちらは、4年前です。
一枚目の写真を見ていただけると分かりますが、ロン毛が地面すれすれまで見事に垂れ、尻尾もフラッグ(下向きの三角の旗)を形成する、綺麗な犬でした。
ここまで毛並みの整ったミニチュアダックスフントは、家周りの散歩では見た事がありません。この犬種は10年ほど前から爆発的に流行りましたので、ヒドイ交配が行われたようです。なので、ロングな毛もまばらになってしまいました。



私の庭・バラ庭づくり