Archives

You are currently viewing archive for March 2009
Tue, 31 Mar 2009

液肥

3月29日に液肥を与えた。例年だと最初の一回目だけは500倍の液肥を与えていたが、今回は1000倍を与えた。バラの本数が増えているので節約の気持ちもあったが、今年は芽の出がいいので与えすぎを警戒したものである。

ミニバラ盆栽は苔を張ってありますが、どんなに薄い液肥を与えても苔が枯れると言われています。それでも、昨年1000倍を掛けても苔は枯れなかったので、今年もかけてみました。

盆栽の苔は、公園の日当たりの悪いところからも取ってきましたが、そうしたものはどうも生育が悪いです。枯れてしまうのかも。
苔はスナゴケを主体に植えています。乾燥と日当たりに強く水は天水のみで可というもの。
日曜日に購入してきたものは、ヤマゴケ。淡いグリーンがビロードのようなコケ。

写真はヤマゴケ。上の花はスカレット・オベーションの元気のない挿し木苗が380円で売っていたので求めてきた。オベーション・シリーズは花が派手で美しい。コーヒー・オベーション、ホワイト・ピーチオベーションを植えている。
Thu, 26 Mar 2009

接ぎ木

今年の1月14日に、枝接ぎを切接ぎしたものの葉が展開してきた。
スタンダードの枝接ぎは4本行ったが、そのうち2本が失敗し2本が成功した。今までというか過年度は、その成功失敗の原因が良く分からなかったが、今年の結果で思い当たることが分かってきた。
すなわち、写真の下に麻紐が見えているがこれは本日朝、縛りなおしたもので、昨日までは下の芽の上に掛けていた。これは、切り接ぎした時に接いだ枝がぐらつかない様、接ぎ木テープの上から紐でしっかりと縛っていたものである。つまり、成功した2本はいずれも紐で縛っていたものである。こうすることにより、枝と台木が密着し空気が入らなくて付いたもののようだ。

なお、失敗した2本はいずれもミニバラ品種で枝も細いため、形成層が合わなく、かつ、いつまでもぐらついていた。ぐらつく原因は、ひもで縛らないことも原因であるが、使用している接ぎ木テープが「メデール」という伸びるテープのため、巻き方が緩かったようだ。次回からは、普通の接ぎ木テープでとにかくしっかり巻いてみたい。もちろん、麻紐でも縛ってみたい。


こちらは同じ日に、やはりスタンダードとして芽接ぎしたものである。芽接ぎは6本ほどしたと思いますが、失敗は1本かもです。
写真のように活着してますが、葉の展開が遅い。ピンぼけですので、また撮り直します。
Thu, 19 Mar 2009

2009年のバラの肥料

普通のバラは、固形油粕などを施しているが、バラの盆栽はコケの生育とバラの成長の両方を両立させるよう、グリーンキングを撒いているというか、園芸用の小さなスプーンを押し込んでいる。
写真の有機固形油粕は、10号鉢で7個、8号で5個、6号で3個程度施している。10号でおおむね35グラム程度。地植えは、6~8個程度。
この外、3月下旬から一週に一度、液肥の1000倍を与えている。

写真は、肥料です。
左、   マグカリン 鉢を植え替えした時の元肥えに入れています。地植えにした時も入れますが、今回10本ほどした時に入れ忘れた。
右    グリーンキング
下の左  園芸用スプーンで、苔をのけてグリーンキングを施します。
中央小粒 グリーンキングの粒を5個から10個ほど入れています。
右の3個  有機固形油粕 8個で40グラムほどになりますが、大きさが一定ではなく、一個10グラムから4グラムほどと大きさに大小があります。10号で、おおむね35~40グラム以内で与えています。

1月18日 寒肥
木バラ・つるバラ 馬糞堆肥、有機固形油粕(木の成長具合や鉢と地植えの様子で4個~8個程度)、有機リン・骨粉少々
ミニバラ盆栽 グリーンキング一掴み(鉢の大きさによる)

3月8日 芽出し肥料
木バラ・つるバラ 化成肥料一掴(芽出し肥料として与えるが、今年はかなり芽が動いているものも多い。有機固形油粕(木の成長具合や鉢と地植えの様子で4個~8個程度)
ミニバラ盆栽 グリーンキング一掴み(鉢の大きさによる)
Wed, 18 Mar 2009

2009年バラの薬剤散布

昨年は、夏以降に黒星病を蔓延させたので、今年は薬剤散布にまじめに取り組む予定です。
噴霧機は、日立の電動噴霧機(昨年度で生産中止、現在は同型はパナソニック製のものがある)を使っている。手動加圧式の噴霧機よりは、薬剤を葉っぱなどに押しつける力が強い。なお、3万円以上する、モーター式の噴霧機が理想的らしい。
散布量は、2回とも20リットル。


1月18日
冬作業の薬剤散布 1回目
越冬ハダニ対策・殺虫剤 マラソン、黒星病対策 サプロール(今年から石灰硫黄をやめて、これの700倍)、展着剤 ネオエステリン

2月1日 冬作業の薬剤散布 2回目
越冬ハダニ対策・殺虫剤 マラソン、黒星病対策 サプロール(700倍)、展着剤 ネオエステリン
電動噴霧機が壊れたので、少し離れた地区で場所で栽培しているバラには、十分な薬剤散布ができなかった。

3月15日 ここから本年度の薬剤散布に入った。
木バラ・つるバラ マラソン(アブラムシなどの害虫)、、マネージ(黒星・うどんこ)、展着剤 ネオエステリン
ミニバラ盆栽  上記に加えて葉面活性剤 トップドレッシング 500倍


私の庭・バラ庭づくり