Archives

You are currently viewing archive for July 2007
Mon, 09 Jul 2007

初夏の作業

土曜日の午後は、薬剤散布をした後にカクテルの剪定を少しし、昼に某会報編集の打ち合わせをし、その後で再度カクテルの剪定に取りかかりました。
カクテルは一年中花をつけるつるバラです。今まで、咲いていたのは2番花です。

日曜日には、やはり薬剤散布と、四季咲きのつるバラのロイヤルサンセット、つるアイスバーグ、マダムアルフレッドキャリエール、アブラハムダービーなどの枝の間引きを行いました。

この今時の作業の目的は、四季咲きものは、咲き柄取りがメインですが、枝の具合を見ながらすこしきつめの剪定をする部分も出てきます。一季については余分な枝の除去というか、細枝などで来年使わないことがハッキリしている枝の除去がメインになります。風通しの確保、美しい外観(一応ね)を保つためにおこなうものです。

まだ残っているのは、グラハムトーマスとキモッコウなどです。

写真は今時のトンボです。下は、高さ240㎝の所に横に置いてサンダースホワイトを持ってきているハシゴです。すでに、2本は予定の長さに到達しています。写真では右側のそれになっています。
Mon, 02 Jul 2007

サンダース・ホワイト・ランブラー


今年は6月12日に、サンダース・ホワイトの旧枝というか今年花を付けた枝の全てを除去した。
ランブラーローズは、花が付いた枝は、その直後に全て取り除いた方がよく、今年新たに伸びてきている新しいシュートのみを残してその枝を誘引していきます。

ランブラーは、一年というか実質的には5月から11月の7ヶ月間で10メートル2.5メートル四方を覆い尽くす成長を示します。


私の庭・バラ庭づくり