Archives

You are currently viewing archive for May 2006
Mon, 29 May 2006

映画ダ・ヴィンチ・コード

27日土曜は雨で、バラ作業も出来ないし、それで話題のダ・ヴィンチ・コードを見てきました。
予め小説を読んでおかないと映画だけではストリー分からないと、小説を読み前日に映画を観た娘の言葉に送られて出掛けました。

たしかに、よく分からなかったけど、トム・ハンクスの魅力と飽きさせない仕掛け、つまり知的雰囲気とでもいうのかなぁー、そんな中に追っかけめいたアクションがちりばめられ、居眠りするどこではありませんでした。私、訳の分からない映画を見ると寝ることも多いので・・・。
で、結局キリストの秘密を守ろうとする人、暴こうとする人、これら2つの秘密結社が、主人公を巡ってあれこれするってことでしょうか!? あまりネタバレも書けないけど・・・。
ダ・ヴィンチの最後の晩餐って、あんな秘密があったのかと、本当にビックリです。最後の晩餐では、キリストは血の象徴としてワインを、肉の象徴としてパンを弟子達に与えますが、そのワインを入れる杯が絵の中にありませんでした。でも、偶像を破壊して憎まれたキリストの使った聖杯や聖骸布をありがたがる西洋人の感覚も不思議。インディージョーンズも聖杯を巡る話だし。多神教の日本人を笑えない。
マグダラのマリアの解釈も日本人だと割と平気だと思いますが、西洋の人々というかキリスト者にとっては衝撃的なんでしょう! でも、キリストは娼婦だった彼女を救ったのですよ。正確な台詞は忘れましたが、「自分に非の無いと思うものから彼女を撃て」と、礫を差し出したのです。少しごっちやになっているかも。聖書はもう何年も開いていないので・・・。

最近の新聞でしょうか、ユダの福音書について読んだ気がします。映画、「最後の誘惑」を思い出しました。本来裏切り者のはずのユダはこの映画では、キリストを十字架につけることによって、彼を神とした。他方、愛らしく天使と思われていた少女が、実は悪魔だったと・・・・・。この映画については、次を参照。
http://www.geocities.co.jp/MusicStar-Guitar/8004/130last-tem/lassttem.html
もしユダがいなかったらキリストは神たり得なかった。父と子と聖霊の三位一体が成就しなかったのは、確かですよね。

さらに、遠藤周作の「沈黙」を思い出しました。これも、西洋と日本人の観念のぶつかり合いが話題になった小説ですね。要するにドン・ロドリゴ神父は、人々を救うために転ぶのですが、西洋人にはそうした考えは通用しない部分もあるようです。遠藤周作氏から「沈黙」のエピソードを聞いたことがありますが、「沈黙は金なり」って言ってました。「印税が沢山入った」と・・・。発売当時かなり売れた本と記憶しています。

それにしてもフリーメーソンだの西洋の秘密結社ってスゴイ、スケール。西洋人は、ねちっこくてタフだよね。
ローズラインとかバラがキーとしてあちこちに出てきて、とても楽しめる映画でした・・・。

写真は淡雪
Sun, 28 May 2006

自作パーゴラのつるバラ

つるアイスバーグです。右のオレンジは、ロイヤル・サンセットです。
Sat, 27 May 2006

盆栽

ノイバラの盆栽です。

このノイバラの盆栽に2月上旬にシュネープリンセスを接いだが失敗。再度3月始めにも接いだがまたまた失敗して相変わらずのノイバラの盆栽になっている。

芽接ぎが失敗するのは、台木の性質によるものなのか、シュネープリンセスが付が悪いのかは分らないが、シュネープリンセスは、普通の台木というかスタンダードに接いだものもことごとく失敗している。

右に少し見えているバラは、オレンジメイアンディナ。花持ちがよく、沢山咲くバラだ。お勧めのミニ。
Sat, 27 May 2006

庭のバラ

道路から玄関先を見たところです。

写真はかなり大きくして入れてあります。

左 スタンダードアイスバーグ        右つるアイスバーグ
左からクリスチャンディオール、ピンクパンサー、ラブ、ブルームーン、アバウトフェイスなどか写っています。あっ 奥にスタンダードのマーゴコスターがあります。中央右奥の赤いのです。
Thu, 25 May 2006

バラのアレンジ


バラのアレンジをお楽しみ下さい。

               もう一枚
Wed, 24 May 2006

東京のバラは最盛期です

ブルームーンです。
                ホットココアです。

本日現在ロイヤルサンセットとつるアイスバーグが最盛期です。まあロイヤルの方は、少し盛りが過ぎているかもですね。
Thu, 18 May 2006

イングリッシュローズ

パットオースチンです。この花は、年中咲いていて、本当にいいバラだと思います


クリスチャンディオールは、ハイブリッドティーです。沢山咲いています。
Wed, 17 May 2006

イングリッシュローズ

パットオースチンです。少し小さめのオベリスクに絡めています。かなり咲いてきました。
手前の赤いバラは、クリスチャンデイオール。


クリスチャンデイオールの拡大です。このバラはウドンコに割りと弱いですが、今年はうまく制圧しています。
Tue, 16 May 2006

アブラハムダービー

前アブラハムダービー、後ろはスパニッシュビューティーです。

5月14日撮影
Thu, 11 May 2006

5月のバラ

9日のスパニッシュ・ビューティーマグレディスイエローです。



私の庭・バラ庭づくり