| 1 | 2 | 3 | ...| 16 | 17 | 18 | Next»
Thu, 18 Apr 2013

キモツコウが咲きました

正面の部分が咲いていませんが、本日ぐらいが満開だと思います。
一番メインになる部分の花があまり咲いていないなく、そこを避けて撮影しているので、例年とアングルが少し違います。


薬剤散布のメモ1月15日 月 石灰硫黄合剤
2月27日 水 ダコニール1000、ラリー 両方とも殺菌剤 倍濃度で
3月24日 日 ダコニール1000、マラソン
4月 8日 月 ダコニール1000、マラソン
4月18日 木 ダコニール1000、マラソン






Fri, 21 Sep 2012

薬剤散布

7月22日 マラソン   マネージ   
8月 4日 オルトラン  オーソサイド
8月16日 オルトラン  オーソサイド
8月26日 マラソン   サルバトーレME
9月 5日 アクリテック オーソサイド
9月15日 サンヨール(殺虫殺菌剤)
9月25日 サンヨール   〃

  9月23日現在の散布回数
マラソン      5 
スミチオン     8  
アファーム     1 
オルトラン     5
アクリテック 1

サンヨール     1

ダコニール     2       
トリフミン      3      
オーソサイド    3
ジマンダイセン  2
ラリー       1
マネージ     6
サルバトーレME  2

Wed, 25 Jul 2012

薬剤散布











16  7月8日   スミチオン マネージ 
17  7月15日  スミチオン マネージ
18  7月22日  スミチオン マネージ

7月25日現在の散布回数
マラソン     3 
スミチオン    8  
アファーム    2 
オルトラン    3

サンヨール    1

ダコニール    2       
トリフミン     3      
ジマンダイセン  2
ラリー        1
マネージ      5
サルバトーレME  2









写真
マリンブルー
ファーストレディーA
手児奈
ジェミニ

Sun, 01 Jul 2012

薬剤散布

5月20日~6月10日の間の5回分は、メモっていないので間違っている可能性もある。

1 1月初旬 石灰硫黄合剤 10倍
2 3月11日 マラソン・ダコニール1.5倍近く濃いもの
3 3月25日 マラソン  ダコニール
4 4月 5日 マラソン  トリフミン
5 4月16日 スミチオン トリフミン
6 4月23日 スミチオン トリフミン
7 5月 5日 サンヨール
8 5月13日 ひどい薬害を出して中止。サンヨールの500倍が全く駄目だった。
9 5月20日 スミチオン マネージ
10 5月27日 アファーム マネージ
11 6月 3日 アファーム サルバト-レME
12 6月10日 スミチオン サルバトーレME
13 6月17日 オルトラン ラリー
14 6月24日 オルトラン ジマンダイセン
15 7月 1日 オルトラン ジマンダイセン
7月 1日現在の散布回数
マラソン  3 ダコニール   2
スミチオン 5 トリフミン   3 
アファーム 2 マネージ    2
オルトラン 3 サンヨール   1
        サルバトーレME 2
       ラリー     1
ジマンダイセン 2

写真説明
春の夢1号
春の夢2号
ギオーのフレンチローズ ベルシーネ
イングリッシュローズ ザ・ダークレディー

Fri, 11 May 2012

咲きました

スパニッシュビューティー
かなり咲いて来ました。香りは良いです。ティー系の感じがする。


フレンチローズ(ギヨ―) ヴェルシーニ
シュラブ樹形のように思えるので、160cmほどに仕立てている。挿し木苗から育成した。
甘い感じがする。蜂蜜の様な香りでしょうか。蜂蜜ほど粘る香りではない。

ミニバラ ソアレ
寺西菊雄氏の大型のミニバラ。レンガ色9年ほど前に求めたもので、当時、この色は珍しかった。




クレマチス ビオラ(新枝咲き)
沢山咲いてなく、3個ほどの花を付けている。

Tue, 08 May 2012

薬剤散布

6回目 4月23日(月)スミチオン(1000倍)・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

7回目 4月29日(日)スミチオン(1000倍)・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

8回目 5月5日(土) 長雨が上がったので薬剤を散布した。
サンヨール 500倍。1000倍にしたかったけど。黒星対策なら500となっていた。殺菌・殺虫剤でこれ一本で間に合う。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜ、合計40リットル散布した。

春の夢2号 が咲いた。前日には咲いていなかったので、一晩で咲いた。

マリンブルー この木はブラインド多く取りあえずの蕾はこれだけであるため、かなり大きな花が咲いた。あまり鋭さがない。妖艶な感じ。

スパニッシュビューティーが咲きだした。手前のはポンポン・ドゥ・パリ。これは長雨の中で盛りが過ぎてしまった。可哀そうに。

Fri, 04 May 2012

キモッコウが咲いた

今年のキモッコウの満開は、昨日の5月3日ぐらいだったと思う。
例年より一週間は遅い。写真は、5月1日のもの。

しかし、水木金の雨で蕾は痛むし、通路にも黄色い花びらや蕾も落ちている。
少しがっかりです。
今年もベストの写真を撮ることができませんでした。





この写真は、東南側です。少し以前に撮影したものなので、花が少ないです。

Tue, 01 May 2012

スイセイミュージカル「楽園」 東京公演

29日 日曜 16時 渋谷文化総合センターさくらホール
スイセイミュージカル「楽園」を見てきた。
「楽園」の東京は過去に二度見ていますが、スイセイがハウステンボスに行ってしまったので、2010年5月以来、2年ぶりの邂逅となりました。

幕が上がれば、もうそこはスイセイの世界、いや「楽園」でしょう。森のシーンでテーマ曲「楽園」を謳い上げる、川村星司役の吉田さんの伸びやかな歌声を聞きながら、こんな素晴らしい曲だったのかと、しみじみしてしまいました。デュエットのレイライニー役の中村さんの歌、一段と力強くなりました。

私は、スイセイとは2年間の空白があります。しかし、高木酒店役の辻本修作さんを見て、とても安心。この場に帰ってきたというか、「おぉ、おっちゃん久しぶり!」って声を掛けたくなる存在感。前2回の時には、意識してなかったものが潜在意識の中に高木(辻本)氏が焼き付いていたのか! 味のある役者がいるものです。

敵役、今回は宮林大輔さんが演じていましたが、なかなかのイケメンで精悍な感じ。同じく、カレア役の星野麻衣さん、憎いね。でも、星野さんって、一段と美しなってきたような・・・。
ジョージ役の戸田健二さん、なかなか役にはまっている!
川村治子役の金子昌代さん、ベテランの味わいがあり、その分、自分の過失で星司とレイライニーを死なせてしまったという悲しみがより深く出ていたようです。バカな女だ!ってつくづく思いました。殴ってやろうか。

田代・福島さんは、達者な歌を聞かせてくれ、これだけで嬉しくなりました。お二人とも得難い個性の実力者の貫録十分。福島さんの肥満ご婦人の演技というか扮装、ひょっとして素のままで太られましたか!? なんとも貫録十分。
田代さんが、最初に登場した時、思わず「源さん」(広い宇宙の中の役名)って、声を掛けたくなりました。この方がお出になると、もうそれだけで「楽園」。

終りのシーンで、介護士役(生まれ変わりか・・・)の吉田要司さんが車いすを押しながら振り返りますが、その時の顔が素晴らしい。光り輝くような、というのはこの事でしょうか・・・。吉田さんにお聞きしたら、演出の西田直木さんにさんざんしごかれたと仰っていましたから、演出家恐るべし役者の持っている力を、とことん絞り出させるって事でしょうか・・・!
佐々木亜矢子・レイライニー役の中村香織さんが愛らしく可憐で、もうこれだけで泣きたくなってしまう。

スイセイのお芝居は、純粋なものを持っています。
例えば、人気絶頂のミュージカル劇団はロングランを続け素晴らしい舞台を見せてくれますが、終わればああ面白かったで日常生活に戻れます。歌舞伎なんかも面白いけど、何言ってんだか・・・、って所ががあります。
しかし、スイセイのそれは、後々まで感激が残り、演じていた若者と私たちが一体化したような、昂揚感が持続します。それが他の劇団と一味違う。

Mon, 23 Apr 2012

バラの新苗


昨日 パティオローズの小川さんの所から新苗が届いた。
ハイブリッドティー 「みつえ」2本、「ホット神崎」、「ダークベルベット」。
パティオローズ   「ストロベリーマカロン」。
パティオローズの薔薇は先日、「ラムカン」を貰っている。
このほかハイブリッドティーでは、吉富紀夫さんの「カノープス」と「光華」という京阪園芸の薔薇を手に入れた。京阪の薔薇は初めてである。


カノープス。新苗とは思えない大きな木であった。植え替えのためにポツトから抜いた所。

ここまでは、一応、展覧会用のバラとして手に入れた。
特に、「みつえ」は、昨年秋の日本ばら会の展覧会で賞を総なめしたものである。さらに、「ホット神崎」は、小川さんが作出し石橋さんが見いだし、小久保さんが花開かせたバラです。ホット神崎の展覧会デビューはまさに衝撃的でした。
「ダークベルベット」は、その深いというか妖しげな花色に、こちらが魅了されたものです。前からいいとは思っていましたが、ついに手を出しました。
「ストロベリーマカロン」は、アレンジというか盛花に最適のとても魅力的な花です。これも人気絶頂!!

なお、自分のバラを接いだものは、ミニバラのスタンダードの「ピンクグリーンアイス」、イングリッシュローズの「レデイ・エマ・ハミルトン」である。
ミニバラ盆栽は用は「桜坂」「桜かがみ」2本。

全部で13本も増えた。減らさないと駄目です。

Mon, 16 Apr 2012

バラが咲いた

キモツコウがやっと咲きました。気付いたのが14日でしたが、その時の咲き具合から判断すると開花は、12日ぐらいかと思います。

14日土曜は冷たい雨が一日降り続き、翌15日は晴れた。冷たい雨にもかかわらず、バラは勢い良く成長したようです。ミニバラ盆栽のバラも苔も一段と色濃くなりました。自然の雨がバラにとって一番の肥料というか恵みです。あんなに冷たい雨でも、バラにっては、うれしいんだね。水道のシャワーってあまり好きでないのかも。

5回目 4月 16日 スミチオン(2000倍ですから薄め)・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。



Sat, 14 Apr 2012

今年の消毒

今年1年の課題は消毒です。

一度目 1月初旬  石灰硫黄合剤  10倍

二回目 3月11日 マラソン・ダコニール1.5倍近く濃いもの 芽がほとんど動いていなかったので濃いめに 

三回目 3月25日 マラソン・ダコニール 薄めのもの(二割薄) 芽が動き出しています。午後の4時ごろから始めた。
あっ それと芽欠きを少ししました。天気が良いと、それなりに作業がありますね。

4回目 4月 5日 マラソン・トリフミン。ミニバラには、トップドレッシングを混ぜた。

キモッコウは、糸目がかなり割れてきているので、開花は、17・18日頃になりそうです。3月28日のキモッコウ

今年の蕾 先週までは見つかった蕾。
キモッコウ、庚申バラ、ポンポンドパリ、スパニッシュビューティー。キモッコウを除き、ちゃんとした蕾というより、一個だけ突出して出たという感じ。ハイブリッドティーの蕾ならむしろブラインド扱いでもいだ方が良さそう。
そのハイブリッドティーでは、マリンブルーの蕾が見つかっている。もいでいないけど・・・。
相変わらず、、蕾はあまりみつからないか、アブラハムダービーの蕾がかなりついているように思える。
スパニッシュビュティーの蕾があまり見当たらないが、一個だけ咲きかけている。

シロバナタンポポ

4月9日の カタクリ。練馬区憩いの森

Sat, 25 Feb 2012

冬作業 -冬剪定-

長らく更新をサボっておりました。
写真は、剪定の終わったミニバラ盆栽ですが、少しきり足りない様な気がします。本日、雨が止んだら、切足します。

冬剪定
今週は、バラの冬剪定に取りかかっています。遅咲きは2月23・24日、普通咲きは25・26日、早咲きは27・28月で終わらせます。
もっとも春は、秋ほど日にちのづれに影響されません。秋だと剪定の日から75日とか、かなり明確に開花時期が決まります。私の場合、国際バラとガーディニングショーには焦点を合わせていません。その後の展覧会を目指しています。少し遅めですが、もう2・3日遅らせた方がいいかもです。

肥料投入
芽出し肥料を投入します。地植えは控えめ、鉢の方は多めの施肥になります。芽出し肥は、固形油粕に緩効性の化成肥料をぱらぱら撒きます。牡蠣殻石灰も撒ます。

消毒
1月に石灰硫黄合剤を散布してあります。
今回は、肥料の投入が終わった段階で、2種類の殺菌剤と殺虫剤スミチオンを散布する予定です。

Sat, 10 Dec 2011

冬作業

フレンチローズ オマージュ・ア・バルバラのスタンダード

今年の天候は、雨がとても多い。例年なら、11月は雨が降っても数回で、12月はほとんど降ることがない。8日からの雨が9日まで降り続いき、昨日は8時頃から雪になっていました。

先日の日曜は風が少しありましたが、本当に上天気でした。風があったため、葉もぎを伴うつるの誘引は止め、NHKというか有島さんの教えに従って、鉢替えを優先していますが、鉢が沢山あって作業ははかどらないです。
昨日書いた講習会では、既製品のバラ用の土を使っていましたが、私は赤玉に+して牛糞、1年寝かせた腐葉土、馬糞堆肥、ソフトシリカ、もみ殻燻炭、ぐっ土をブレンドしています。ブレンド割合は、赤玉の小粒一袋に、他のものが一袋です。元肥は入れていませんが、マグカリンやマグアンプは用意してあります。
鉢替えがすべて終わった鉢の上。今年の場合は木質系の堆肥をてんこ盛りに入れます。そして肥料は、固形油粕と骨粉入りの油粕。土作りや肥料の投入にも時間がかかります。

こんな具合で、鉢替えに時間がかかり、冬作業全体の作業が進捗しているのか遅れているのかはよく分から無くなっています。
本日は、これからつるバラの誘引に入ります。

Fri, 09 Dec 2011

講習会

秋のスピリッツオブフリーダム。ER。シュラブ樹形

12月3日に、三越のチェルシーで、日本ばら会の講習会がありました。講師はあの有島薫(フレグランスさん)・大野耕生(ローズグロアー)・玉置一裕(New Roses編集)さんでした。雨でしたので、屋上で傘を差しながらの実演はたまらないと思いながら出かけました。会場はショップの中に準備されていましたが、参加者が少人数だからできたことでしょう。私は、一番前に座っていました。

お三人というか特に大野さんとは50㎝ほどしか離れていませんでした。バラ好きの大野さんファンが見たら、卒倒しそうな距離です。大野ローズグロアー(バラ育成者でしょうか)は、相変わらずの好男子。男が見てもほれぼれします。
有島さんは、鉢バラを育ての名人です。私はNHK出版の「趣味の園芸ページ」の会員になっていて(私の日記もありますが、こちらと重なるし放置状態)、ここの有島記事をよく読みますが、参考になります。
玉置さんの事は、人を介して聞いていたこととNew Rosesを2007年からすべて持っているので、よく知っていました。

講習会の後は、三人の先生とお茶までさせて頂き、私の横に玉置先生、斜め向かいに有島先生でした。本当に有意義な時間というか時間を忘れ、バラのあれこれを質問していました。

今年の冬作業、植え替えについては、有島先生のNHKや氏の日記を読んで、遅まきながらも11月23日から始めていました。昨年まではつるバラの誘引が一段落する12月下旬から行っていたものです。
鉢替えした新しく入れた土は棒で突き固めろと教わっているので、毎年肩こりが酷いです(9号以上のスリット鉢が割れるほど付き固め、ひび割れは針金で縛って・・・)。有島先生は、① 鉢替えの時期は11月開始、② 土は湿らせておく。③ 底の土を5・6センチ、雑草などが生えているので上の土は取る。特に肩の部分は少し削る。周りの土は1・2㎝削る。④ がんがん付き固める必要はない。鉢をとんとんして落ち着かせればよい。などの説明がありました。

土の付き固めが無くなると、肩こりが今年からは少し解消されそうです。

Tue, 15 Nov 2011

今年の薬剤散布まとめ

工進の動噴を使用しています。薬剤濃度は、指定濃度の薄い方を適用している。

今年の散布  殺虫剤   殺菌剤          殺虫殺菌剤
3月20日 スミチオン ダコニール、サブロール
4月 4日 スミチオン ダコニール
4月11日 マラソン  トリフミン
4月24日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月 3日 スミチオン トリフミン オーソサイド 
5月15日 マラソン  マネージ
6月 8日 マラソン  マンネブダイセン、ストロビー
6月19日 アファーム ダコニール、トリフミン
7月12日 スミチオン マネージ
8月13日                        サンヨール
8月28日        サルバトーレME(黒星治療) サンヨール 
9月11日 オルトラン サブロール(黒星治療)
9月25日 スミチオン サルバトーレME(黒星治療)
10月 9日 マラソン  サブロール(黒星治療)
11月12日 オルトラン マネージ、マンネブダイセン 

 上から、秋バラ、イングリッシュ ヘリテージ、みやこ
経過
・殺菌剤を2剤、入れているせいか薬害が発生した。来年は1剤にする。
・8月20日ごろから、一昨年までは毎年黒星病を発症していたチャールストンが黒星病に罹患した。8月20日前後にサブロールを1回、部分散布したが収まらなく、フレンチローズのデオレッセンス、新苗などの弱いような株にも飛火した。
・9月17日前後に、病気の木のみを対象にサブロールを2度ほど撒いた。
・サブロールは、3月の散布、全面散布2回、部分散布3回で、おおむね本年の散布制限が完了したので、その後は使っていない。
・最近まで、黒星だとばかり思っていたが、秋に新しく展開してきた葉にも、黒星が発生するようになった。先日7日にミニバラの例会に福山の方がお見えになり、「今年の黒星は酷い」、「黒星だとばかり思って対処していたら、どうも治らない。調べてみたら軟腐病のように思う!」、との話を開陳くださいました。私の所でも黒い斑点というより、黒いべたっとした汚れやすかすかしたような黒い模様が目立ちます。
・当日ファンケルの秋のバラガーデンに行ってきましたが、福山の方からこれがそうだと言われましたが、まさにわが家の症状がこれ。

 今年の病気は諦めているが、それでも先日マネージとマンネブダイセンを撒いた。来年1月始めに石灰硫黄合剤、2月初旬にはサブロールとダコニールのそれぞれ500倍の散布を計画している。

| 1 | 2 | 3 | ...| 16 | 17 | 18 | Next»


私の庭・バラ庭づくり