2004年9月下旬のバラ庭
 

 2004年の夏剪定を8月28日(金)〜30日(日)で行った。今年の夏は暑かったため、剪定が少し早かったようだ。9月下旬には見落としなどのため剪定を加えなかった枝はもちろん、剪定した枝の花も咲き出した。

 

イングリッシュ・ローズ

← 2004年2月22日に芽接ぎしたイングリッシューガーデン
現在の枝長は70pほど。鉢向きの感じ。

 同日に芽接ぎしたヘリテージ。左のものは、
少しオレンジが掛かっているが、右はピンク。
接いだ芽は同一の枝から採ったので、日当たりか、
/↓  あるいは台木の影響か!? 現在シュートの長さは
100pほどであるが、もう少し伸びる感じがする。

8号の鉢植えになっている。


グリーンアイスの全景と左部分の拡大

2004年2月22日に芽接ぎした台木の長い根をカットしたその根にグリーンアイス芽を根接ぎしたもの

 

 アイスバーグ(F) 新苗を2 002年の5月に買ったが、夏剪定しているのにもかかわらず枝がかなり伸びて花が咲き出した。

 スノー・プリンセス(シュネープリンセス。Pol) 元気のない挿し木苗が3本入っていて花が一つ咲いていた。値札もなく花の名前も分からなかったので、300円ということ。私は、スノープリンセスだとは思ったが、当日は武蔵のバラ会の展覧会の日だったので、会員の人に聞いたら間違いないといわれた。

 サマースノー(F) つるバラのセシルブルンネの下に植えてあるので日当たりが悪く、西日しか当らない。

 白ハマナス(原種) 北海道の道端で拾った種を発芽させたもの 。まだ、青いローズヒップが出来てい

アンクルウォルター

 日当たりに少し難があり、春先の花は少なかった。しかし、秋は、枝が伸びて2mほどになった。日も当るようになり、蕾が盛大に上がっている。

デンテイ・ベス

 日当たり良すぎで、全体的に弱った兆候が出た。夏中、半日日陰に置いた。ハキリバチの集中攻撃を受け、葉っぱを、沢山くり貫かれたが、早くも花が咲いた。とても爽やか 。

Home