LAN配線

新築して引越ししたのは、2001年1月末でした。2月下旬からはフレェッADSL開通の予定で迷うところではあったが、ISDNを選択した。

ケーブルテレビのケーブル経由で、のネットも検討したが、加入プロバイダがLANからのFTPを認めていないので採用しなかった。

無線LANは、安定度と事故の際の切り分け(モデム・配線・パソコン)が難しいので、採用しなかった。先日もある大手電気メーカーの人が言っていたが、「自宅を無線にしたけれど、結局繋がらなくて壁にアナを開けて線を引いた」と言っていました。

緑の部分は、自分で手配したもの。パソコンと情報コンセントをつなぐLANケーブル(2m〜3mが5本)とパソコンにLANボード(3台分)。両方とも普通の店で手に入る。

スカイブルーの部分は、ハウス・メーカーに発注したもの。電気関係の打ち合わせの時に「LANケーブル引いてよ!」と言ったら要領が得なかった。結果、工事は他の専門の会社が入った。ナショナル製品のような情報コンセントではない。

濃紺のNTTには、ルーターの注文と接続を依頼した。ネットの設定はルーターのみでパソコン側は一切必要なし。ただし、1階のパソコンから2階パソコン操作は、若干の設定が必要。

パソコンは、ウインドウズ・マシンのディスクトップか2台、娘のノートパソコン1台

バラ計画へ Homeへ